人気ブログランキング |

カテゴリ:ご相談者からのお手紙( 1 )

遠隔ヒーリングを受けて感じたこと(T・Mさんからのお手紙紹介)

遠隔ヒーリングを受けて感じたこと(T・Mさんからのお手紙紹介)
e0278631_02490679.jpg


以下のお手紙は、地方都市在住のT・Mさん(50代女性)からのものです。
遠隔ヒーリングを受けられて、見えたもの感じたことなどを詳しく書いてくださいました。
ご本人の許可を得て、このブログに紹介させていただきます。
遠隔ヒーリングを受けられる方のご参考になればと思います。
私にとっては、このお手紙はたいへんな宝物です。
励みとさせていただきたいと思います。
T・Mさん、お忙しいところ、ほんとうにありがとうございます。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。



山本先生 こんにちは。

 いつもお世話になり、ありがとうございます。

 先生にカウンセリングとヒーリングをお願いし、遠隔でエネルギーを送っていただくようになってから、早くも二年になろうとしています。

この二年間のいろいろな出来事をしみじみと振り返りながら、あらためて感謝の思いに満たされている今日このごろです。

 先生のエネルギーによって、これまでいくつもの体の不調を癒やしていただきましたが、わずかな例を記すだけでも、

近年続いていた心臓を「わしづかみ」にされるような苦しさが、3ヵ月ほどで消えたこと。(これは、生きている人間の「悪念」による攻撃だと先生から教えていただきました)

○背中に矢が刺さるような痛みを急に感じ、心臓の動悸が激しくなって、すぐにご連絡をし、楽になったこと。(これは、「悪霊」による攻撃だと教えていただきました)

知人の畑で採れた野菜をサラダにしようと水洗いしていたところ、急にめまいや吐き気が起きて、倒れたとき、癒やしていただいたこと。(知人の畑の一部が古戦場で、知人の家族はなんともないようでしたが、敏感体質の私は昔の戦いの際の苦しんだ者たちのエネルギーを、私が受けとめたようだと教えていただきました)

突然、頭がフラフラになって、立つことも歩くことも出来なくなり、死にそうなほど、気持ちが悪くなったとき、ほぼ丸一日寝ているあいだに何度もエネルギーを送っていただいて、翌日には、何ごともなかったかのように、完全復活したこと。(瀕死の人に道連れにされようとしていたと教えていただきました)

ブヨに刺されて、恐ろしいくらい顔が腫れあがったとき、すぐに毒を抜いていただき、しばらく赤みは残ったものの、痛みも痒みもたちまちなくなったこと。(その時、先生からは、原因をすぐに消去したので、あとは、後遺症がおさまるのを待つようにと言われました)

指の爪近くにひどい〝ヒビ割れ〟ができて、エネルギーを入れていただいたところ、夜中じゅう強い痛みを感じ、翌朝見たら〝ヒビ〟が完全に閉じていたこと。

数年前に、左肘の関節が怪我でズレて、鈍い痛みが長く続いていましたが、エネルギーを入れていただくようになって、一年くらい経ったころ、突如、一晩中、眠れないほど左肘に激痛が走りつづけ、その翌朝、まったくウソのように、長年の鈍痛も違和感も消えていたこと。(長時間、放置していた怪我の場合は、よくなるにも時間がかかる場合があると最初から言われていましたが、よくなるときには、強力な調整が始まり、激痛を感じたようでした)

……まだまだ書いていけばキリがありません。

 ところで、最初に先生のお話をうかがったとき、「遠隔でエネルギーが送れる」ということが、私にはどうしても納得できませんでした。

 目の前で直接にヒーリングのエネルギーを初めて入れていただいたとき、たしかに、すぐに体が暖かくなったので、エネルギーが入ったことを実感できましたが、200㎞ほども離れている場所へ、どうして先生のエネルギーが届くのか……、どう考えてもわかりませんでした。

 しかし、人間の浅知恵では、とうてい計りしれない宇宙の神秘というものがあるのですね。半信半疑のまま、なかば好奇心から、実際に遠隔エネルギーを送っていただくようになって、私はそのことを確信しました。

 むしろ私が驚いたのは、山本先生に「あなたのように、はっきりとエネルギーを体感できる人は非常に珍しい」と言われたことです。

 これまでにも時折、お伝えしたことはありますが、私のエネルギーの感じ方に、山本先生がご興味を持っておられるようなので、ノートに記してきたメモを見ながら、今日は少しまとめてご報告してみたいと思います。

 先生に遠隔でエネルギーを入れていただくと(時によって感じ方は色々ですが)、

1、 体に感じる。

電流のようなものが足先に向かってビューンと走る。

体が〝けいれん〟する。

体が熱く(暖かく)なる。

足がジンジンしたり、ピクピクしたりする。

おなかがゴロゴロ鳴る。

目に圧力がかかり、モミモミされる感じになる。

心臓が急に激しく、ドクンドクンと動く。

2、 エネルギーが光になって見える。これは主に夜に目を閉じているとき。時によって実にさまざまな見え方をする。(送るエネルギーには種類があって見え方もいろいろになるようです。昼間にたまっていたエネルギーが夜に見えることもあるようです)

ピンク色がかった、やわらかい、オーロラのような光が揺れながら、幾重 

 にも降ってくる。

LPレコードの溝のように、何重にもなった細い光の輪が回っている。

光のシャワーが降ってくる。

突然、青白いサーチライトのような光が射してきて、闇の中を探るように回っている。

光が、舞台上のスポットライトのように、あちこちから(時々、回りながら)降ってくる。

光の〝かけら〟がいくつも降ってくる。

光が波になって、次々に押し寄せてくる。

光の粒が舞ったり降ったりする。

頭の上にエネルギーが充満している感じがして、やがて光線のようなものが、キラキラと花火のように、きらめく。

星空が降ってくる感じがして、光の波が次々に押し寄せてくる(一昨年のクリスマス・イヴ)

真っ白い綿のような雪のような丸い光が次々に降ってくる。

とても明るい白い光の玉が次から次へと、鉄砲を撃つように、やや乱暴に強く飛んでくる。

細長い袋のような形の光が、時々うねりながら、サンドバッグのように次々に襲ってくる

青白い光が、この時は丸くなく、とんがって降ってくる。

光が円を描き、渦を描いて、それから〝おせんべい〟の形のものが波状的に降ってくる。

空の一部から宝石箱をひっくり返したようなキラキラしたものが降ってくる。(あとで知りましたが、これは先生が細胞の一つ一つにエネルギーを入れる実験をなさっていたときだそうですね)

白い円盤のようなものが降りてくる。それから回る光の渦と星の光。

ピンク色の薄布のような光が、漁網を打つように次々と投げかけられてくる。

光る星空が漂っている感じ。

青白い光とピンク色のやさしい淡い光がジワーッと滲むように入ってくる。

キラキラと光るものが充満。それから天に穴があいて、そこから太陽の光のように、放射状に光が降り注いでくる(昨年のクリスマス・イヴ)。

簡単なお礼とご報告を書くつもりが、すっかり長くなってしまいました。少しは先生のご参考になるでしょうか。

大寒も近く、今が冬のピークですね。

お忙しい毎日をお過ごしのことと思いますが、どうかお元気で。

これからもよろしくお願いいたします。

 

         2019117日 T・M

         






*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。


 


by spirituals-2 | 2019-01-26 08:59 | ご相談者からのお手紙 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る