人気ブログランキング |

カテゴリ:茶道( 13 )

五月の茶花 その2(アヤメと小判草)

五月の茶花 その2(アヤメと小判草)
e0278631_13263591.jpg
(Fさんのお庭に咲いていたアヤメと小判草)

(お稽古覚書)
薄茶平点前に始まるお稽古は、できるようになったと思ったときから稽古が始まるのだと、堀内宗匠も書いています。
終わりのないお稽古ですが、一回、また一回と薄茶平点前を繰り返すことで、気づくことがあります。ありがたい気持ちがわき上がってくる瞬間があります。



*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。


by spirituals-2 | 2019-05-24 13:40 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

五月の茶花(芍薬)

五月の茶花(芍薬)
e0278631_10103750.jpg
五月の茶花(芍薬)
(お稽古覚書)
◉丸卓(まるじょく)を使ってのお稽古。
薄茶初飾りでは、天板に茶器を飾ります。丸卓の地板の底には小さな足が三つついています。風炉の場合は、足二つを前にします。風炉の一つ足が前にあるために一つと一つが並ぶのを避けるためです。
丸卓には、桐木地(きりきじ)は利休好み、溜塗(ためぬり)は啐啄斎(そったくさい)好みなどがあります。
桐木地丸卓の場合、二飾りは、柄杓の合を伏せて飾ります。



*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。



by spirituals-2 | 2019-05-13 10:31 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

四月の茶花(山吹と石化エニシダ)

e0278631_18114036.jpg
四月の茶花(山吹と石化エニシダ)

(お稽古覚書)
◉お軸について。
「一期一会(いちごいちえ)」というお軸をかけるとき、堀内宗心宗匠の次の言葉を思い出します。
「昔から「一期一会」と言って、一期、すなわち一生に一度の会といわれています。
私はむしろ、逆に「一会一期」すなわち、一会(茶事)は一期(一生)であると心得てもよいかと思います。これが全身全霊の会ということであります。」(『私の茶の湯考』堀内宗心/世界文化社刊)
宗匠のこの言葉にであったとき、「一期一会」が私のなかで、より深いものとなりました。




*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。




by spirituals-2 | 2019-04-10 13:48 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

三月の茶花(椿と小手毬)

e0278631_16301742.jpg
(三月の茶花「椿と小手毬」)


(お稽古覚書)
菓子器やお盆を回すときに、丸回しと四方回しという回し方があります。
これは、たとえば菓子器を相手の方に差し出すときに正面を相手の方に向けるときの回し方です。
四方と書いて、「よほう」と読みます。
この作法が、なにげなく、自然に身につくことで、所作が美しくきれいに見えるようになります。
正面が相手に向くように意識を向けて差し出す、このことを心がけるとよいと思います。
*丸回し(丸いお盆など) まず、右手と左手の両手で真横を持ちます。そのあと、手前を右手で持ち、次に左手で真上を持ち、逆時計回りで回します。
両手が真横になるようになったら、次に同じく手前を右手で持ち、次に左手で真上を持ちま、逆時計回りで回します。こうすることで、正面が相手側になります。それから、差し出します。
*四方回し(四角いお盆など) まず、右手と左手の両手で真横を持ちます。そのあと、右手を右上角に進め、次に左手を左下角に下げ、右に90度時計回りで回します。続いて右手を右上角に進め、左手を左手前角に移動させ、時計回りで90度回します。右手左手を真横で持ち、正面を相手側に向けてから、相手に差し出します。


 


*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。


 




by spirituals-2 | 2019-03-21 16:38 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

二月の茶花(白玉椿とサンシュユ)

e0278631_21311589.jpg
(二月の茶花「白玉椿とサンシュユ」)

(お稽古覚書)
台天目のお点前の最後で茶巾をお茶碗に飾るところがあります。
簡単なようで難しい。難しいようで簡単……。
美しく茶巾を扱っていますか?左右の布のバランスがとれていますか?
中央で折り返すとき、布巾の縫い目を見えなくするには少しだけコツがいります。
「初釜」が終わると、利休忌など春に向ってお茶会があちこちで開かれます。



*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。


 


by spirituals-2 | 2019-02-09 21:44 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

一月の茶花(白玉椿)

e0278631_01144732.jpg

(一月の茶花「白玉椿」)

硬かった蕾がやっと開きました。


(お稽古覚書)
初稽古では、私が濃茶をお点てして、みなさまにお飲みいただきました。
お茶名は、金輪。
お詰めは、小山園。
私の好きなお茶です。
お軸は

春入千林處々鶯

春は千林に入りて処々の鶯

有馬頼低氏の書は優しく、春ののどかさを表しているようです。
鶯の文字が、花の文字になっているお軸もあります。



*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。


 

by spirituals-2 | 2019-01-26 01:30 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

十二月の茶花(千両と柚子)


e0278631_15540339.jpg
     (十二月の茶花「千両と柚子」)

お庭に育った柚子と千両を茶友会のお友だちが持ってきてくださいました。

(お稽古覚書)
e0278631_16102433.jpg
二重棚の決まりごと。
二重棚には地板がない場合と地板がある場合があります。
地板がない場合は、水指は最後に持ち帰りますが、地板がある場合は、水指は持ち帰らず、水次やかんでお水をたします。
二重棚には、青漆爪紅糸巻棚(せいしつつまくれいとまきだな)という素敵な名前のお棚があります。表千家十一世 碌々斎(ろくろくさい)/瑞翁宗左(ずいおうそうさ)お家元が好んだ棚です。十二世家元の、惺斎(せいさい)/敬翁宗左(けいおうそうさ)は、地板のない桐木地のもののほかに、桑、杉、飛騨塗などを好まれたようです。



*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。


 

by spirituals-2 | 2018-12-25 16:10 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

十一月の茶花(嵯峨菊)

e0278631_13191407.jpg


(十一月の茶花「嵯峨菊ほか」)

(お稽古覚書)
出し袱紗の扱いについて
お濃茶に添えるお出し袱紗は、たたんだ状態(左手の平に乗せた状態、お茶碗に添えた状態)では、いつでも閉じた本を持ったような形になります。つまり、右側に輪がある状態で、本を開くように開きます。これを覚えておきます。



*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。



by spirituals-2 | 2018-11-26 18:50 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

十月の茶花(エゾギクとフジバカマ)

e0278631_22511746.jpg
(十月の茶花「エゾギクと、秋の七草フジバカマと」)



(お稽古覚書)
長緒のお稽古は、しばらくしないでいると、緒のさばきかたに指がついていかないところがあり、自分でこんなはずではなかったのに、、、と思います。
こんなときは、だけど、考えないで指にまかせたほうがよいのですね。
目の前で、お稽古をされている方が、左手から右手への紐の預け方を先生に注意されたりしていると、いざ自分の番になったとき、さっきのやりとりがいつのまにか頭に入っているのでしょう。自分でも指が先に進まないことがあります。やりとりを目にしながら、自分でもいつのまにか、頭で考えていたりするのだと思います。お点前は、頭で考えないこと。



*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。



by spirituals-2 | 2018-11-07 08:11 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

九月の茶花(ススキ)


(九月の茶花は「ススキ、、虎の尾、シュウカイドウなど」)





e0278631_23431736.jpg

(お稽古覚書)
茶通箱のお稽古をしました。
亭主と正客とのやりとりのタイミングがむずかしいです。
茶巾しぼりをするのはいつ?
拝見をかけるのはいつ?
お箱を扱うときの両手の指の動かし方は?
お箱のふたは、左横に置いたり、手前に置いたりするのでしっかりと覚えておきたいものです。



長く据え置いてまいりましたご相談価格が2018年5月1日より変わりました。

  • エネルギーセッションは90分 20,000円
  • 個人カウンセリングは90分  20,000円
  • 浄霊(除霊)ご相談セッションは90分 25,000円
  • 遠隔浄霊ご相談は  25,000円から
  • 出張の場合は、交通費(遠方の場合は宿泊費も)などの実費のほか、3時間単位でお受けいたします(1時間25,000円×3時間=75,000円)。延長の際は、1時間単位でお受けいたします。
  • その他、ご不明の点などございましたらお問合せいただければ幸いです。

*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。



by spirituals-2 | 2018-09-13 23:53 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る