人気ブログランキング |

2013年 06月 22日 ( 1 )

喫茶店のトイレで聞いた声は…。

 喫茶店にて。

e0278631_23361987.jpg



 おもいがけず時間ができたので、喫茶店に入りました。
 しばらくして、トイレに行きましたが、ドアには鍵がかかっている様子(使用中を表す赤いロックが曖昧に見えていたのですが、どうやら、このドアは使用中でなくても曖昧に見えるようです)なので、少し待つことにしました。
 ふと、横を見ると鏡の前の洗面台の蛇口から勢いよく水が流れています。壊れているのか、とおもいましたが、締めると水はちゃんと止まりました。先に使った人が単に忘れて行ったのかしら、とおもっていると、トイレの中から、独り言のようなくすくすという笑い声が聞こえてきました。
 若い人の声ではないとおもいました。そして、電話をしているような感じでもありませんでした。くぐもった声でした。
 その声を聞いた途端に、ちょっと気持ちが落ち着かなくなり、使用中の扉の外でこのまま待っているのはやめて、ひとまず店内の席に帰ることにしました。
 そして、トイレのほうを注視しながら席で待っていましたが、出てくる人の気配はありません。
 そのうち、ポニーテールの人がトイレのドアに向かって歩いて行きました。
 少しして、ポニーテールの人は戻ってきました。
 使用中だったので、待ちきれずにいったん戻ってきたのでしょうか。それにしては、ゆったりとした感じで席に座られたので、トイレを使うことができたのでしょうか。もしかすると、さっきの人は洗面台に移ってお化粧を直したりしているのかもしれない。そう考えたわたしは再度入って行きました。
 すると、誰もいません。
 扉はさっきと同じような曖昧な赤いロック状態。念のために、ノックしてみましたが、中からの応えはありませんでした。

「ああ、よかった!空いていたんだわ」

 そのときは、なにも考えずにドアを開けて入っていきましたが、さっきのあの声は何だったのだろう、とあとから気づいたのでした。
 もしかしたらさっきも誰も入っていなかったのかもしれません。
 すると、あの洗面台の出しっ放しの水のことも、なんとなく気になってきました。 
 いたずら好きの魂さんが、喫茶店のトイレで遊んでいたのでしょうか。
by spirituals-2 | 2013-06-22 23:38 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る