人気ブログランキング |

2013年 02月 23日 ( 1 )

心理カウンセラー/ボディランゲージの時間…。

e0278631_2045312.jpg

(菜の花畑に入り日うすれ…「おぼろ月夜」の童謡を思い出します…。かわいい菜の花)


 少しずつ学びながら、夏には認定をめざしているのが「心理カウンセラー」の世界です。現時点ではスピリチュアル・ヒーラー&カウンセラーという形でご相談をお受けしているのですが、自分の傾向としては、すぐに上の方におうかがいする点があげられます。
 
 憑依されているとか、緊急事態とかはのぞいて、ゆっくりとお話しをうかがう時間も必要だと実感していることもあり、そのとき、いくつかのチェック態勢を(自分の直感力を磨きながら、回答を見出しつつ、上の方にもうかがうというダブルチェック態勢のようなものでしょうか)持ちたいと考えているからです。

 
 きょうは朝から授業に出かけてきました。お昼の時間をはさんで、7時間授業です。
 「ボディランゲージ」では、相手の方は言葉で7%、感情で38%、ボディランゲージで55%いろいろなメッセージを伝えてきているということに着目して、いま、ここの感情・癖にいかに気づいていけるかを訓練していくのです。
 きょうは先生とわたしのマンツーマンという贅沢な時間となりました。
 先生がキャンディーをキャンディーボックスのなかから四個取り出しました。四個をテーブルの上に並べたあと、さらに、ひとつだけ選びだすわけですが、自分が選んだ一個のキャンディーを相手にあててもらうゲームのようなものです。
「○○さんが選んだのは、これですか?」と尋ねられても、すべて「いいえ」と答えていきます。
 しかし、そのときの微妙な表情の変化を見逃さずに、実際に選んだものを当てるのです。
 一回目。先生がわたしの選んだものを当てる番。先生は一度目は失敗。二択にしたあと、見事に当てられました。
 「どこでわかったのですか」と尋ねたら、目の表情でなく、微妙な身体の動きで判断されたのだそうです。
 同じく一回目。わたしが先生の選んだものを当てる番。わたしは一度で当たりましたが、実は先生のまぶたの動きかたで判断したあとに、上の方にもうかがっていたからです。
 これは、反則でしょうか。先生にうかがうと(先生はスピリチュアルな世界にも理解がある方なのです)、「でも、ダブルチェックができるからいいですよね」とOKを出してくれました。


 二回目、先生がわたしの選んだものを当てる番。先生は最初から二択にされたあと、見事に当てられました。わたしが「いいえ」といいながら、首は微妙にタテにうなずいていたというのです。本人は気づかない、その癖?のようなものを見逃さないのですね。霊感を使わないで、ここまで当てられることに驚きました。凄いと思いました。
 同じく二回目、わたしが先生の選んだものを当てる番。わたしは一つ目を失敗。二つ目に当てることができたのですが、先生は教えてくれました。
 「実は、最初は○○さんの言ったキャンディーを手にとろうとして手を出しかかったんだけど、途中で気が変わったんですよ。だから、最初の潜在意識のエネルギーの方を○○さんは当てたんですね」
 すぐに、上の存在におうかがいをたててしまうわたし。そのおうかがいは最後にして、最初は自分の直感を磨くことに集中してみることの訓練をしていきたいとあらためておもいました。

 「心理学」の世界に魅せられた一日でした。

 
by spirituals-2 | 2013-02-23 21:31 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る