人気ブログランキング |

十一月の茶花(嵯峨菊)

e0278631_13191407.jpg


(十一月の茶花「嵯峨菊ほか」)

(お稽古覚書)
出し袱紗の扱いについて
お濃茶に添えるお出し袱紗は、たたんだ状態(左手の平に乗せた状態、お茶碗に添えた状態)では、いつでも閉じた本を持ったような形になります。つまり、右側に輪がある状態で、本を開くように開きます。これを覚えておきます。



*霊障などで苦しまれる方がこのところ大変増えています。ご相談価格につきましては、これからもできるだけ低く抑えてまいりたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
*原因不明の不調などで長く苦しまれている方は、ご相談いただければと思います。
*信じられないかもしれませんが、一度の光りのヒーリングセッションで、好転される方が続出されています。



トラックバックURL : https://heaiing2.exblog.jp/tb/27685167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by spirituals-2 | 2018-11-26 18:50 | 茶道 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る