普通の一日を生きること…。

普通の一日を生きること…。
e0278631_1231099.jpg


(12月21日は、前日とは一転して冷たい雨のなかをお参りしました。雨のせいで、参拝客も少ない伊勢神宮の内宮)

 「ヒーラー日記」ではなく「一日一日」という題をつけて、開設記念に(自分で気持ちを向けるために)、とにかく12月26日からの一ヵ月は連続して書き続けていくことに挑戦しているこのブログ。

 一日を書くことにあたりあらためて気づいたことは、普通を生きることの大切さです。

 日々、生きることは地に足をつけること。

 特別な一日ではない、普通の一日にきょうは感謝したいと思いました。

 
(メモ風に、昨日の私の行動を書いておくことにします。)

1,家の掃除にとりかかる。

2,夕方、家人とともにセッションルームに向かう。家の本棚から「旧約聖書」を何冊か運ぶ。一冊一冊が重いので、たくさんは運べないのです。

3,購入したままになっていた「簡易ベッド」をケースから出してみる。軽いので、一人でも折りたたみができることを確認。これで、ヒーリングの環境も整いました。

4,持参した「旧約聖書」を本棚の上段にとにかく置きました。

5,1時間ほど滞在したあと、池袋に向かう。ビックカメラに行くため。iPhoneのイヤホンを買い換える。ほしいと思った「ラジカセ」は、メーカーが品薄状態だと言われる。ラジオがついているものは、人気があるのだそうです。(震災に備えてなのかもしれないと思う)。年明けに在庫ありなしを含めて連絡が入るそうです。

6,先日、ビックカメラ本店に行ったときも中国人ばかり見かけたけれど、西口でも、店内には中国人のグループが何組も。

 
7,土曜講座のあと、食事するSに向かうが、池袋の路上でも中国語が飛び交う。

 
8,店内はすでに、80%ほど埋まっている。きょうは、ゆかちゃん。久しぶりにお会いすることがで
きてうれしかった。あらかじめ予約をいれておいたので、カウンター側のボックス席に座ることができました。しかし、そばの席に中国人の男性が。どうしてすぐにわかるかというと、とにかく声が大きいのです。あっというまに満席になる。一年の終わりに、Sでのひとときを過ごせることに感謝します。
 
9.9時前にお店を出て家路に向かう。「中国人がSにもいるなんて…」と家人とふたりでびっくりする。


10.帰宅後、あしたから2日間のスケジュールを確認しあいました。


 大掃除にお節料理の買い出しなど、考えるまでもなく、することがたくさんありすぎて、……。



 新年を迎えるためのこれからの時間を「普通」というのか、「特別」というのかはわからなくなりますが、とにかく、本日も、貴重な一日が始まります。








 
[PR]
トラックバックURL : https://heaiing2.exblog.jp/tb/24005732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by spirituals-2 | 2015-12-30 08:52 | 一日一日 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧