人気ブログランキング |

愛をもって、心を向けること…。

e0278631_21223563.jpg

(『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』ルドルフ・シュタイナー)
 読みたい本がたくさんあるのですが、きょうは原点にもどってこの一冊を読みました。

 『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』 
 ルドルフ・シュタイナーの本です。

 1904年から1914年まで指導した神智学境界エソテリック・スクールでの修行原則のひとつに「毎日30分ないし15分間、神秘学書の読書をする」
 がありますが、きょうは開いたページを読んでみました。
 


 誰かと出会い、その人の弱点を非難するとき、私は自分で自分の高次の認識能力を奪っている。愛をもってその人の長所に心を向けようと努めるとき、私はこの能力を貯える。神秘学徒は常にこの点に留意し、この指針に従うことを忘れてはならない。繰り返し、繰り返し、あらゆる事柄の中の優れた部分に注意を向けること、そして批判的な判断をひかえること、このような態度がどれ程大きな力を与えてくれるか、このことを熟達した神秘学徒はよくわきまえている。しかしそれが外的な生活規則に留まっているのでは、何の意味もない。それはわれわれの魂のもっとも内なる部分で有効に働いていなければならない。



 愛をもってその人の長所に心を向けようと努めなければならない、とシュタイナーは書いています。日々の暮らしのなかで、果たして自分にそれができているか。きょうは、その点について自問し、反省する一日となりました。
 
*神秘学書を読むと、腕までもきらきら光りはじめます。魂が喜んでいるのですね。



*以前にこのブログでふれたシュタイナー 123
トラックバックURL : https://heaiing2.exblog.jp/tb/21023920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by spirituals-2 | 2013-09-04 22:04 | 読書の時間 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー