道ばたの「石の力」を思い出す…。

 妹がある人に話していました。

 「小さいとき、うんちがしたくなって困ったときは、
道ばたの石をひろって握りしめておうちまで帰りなさい
って言われたんですよ」

 「誰から?」
  ある人がたずねました。
 「姉から」
  姉とはわたしのこと? とそばにいて思いました。
  そんなことはすっかり忘れていた「姉=わたし」でした。
 「それでどうなったの?」ある人はたずねました。
 「そうすると、家までトイレをがまんしながら帰ることができたんですよ」
 「それをお姉さんは誰から聞いたんですか?」
 わたしは、いったいだれから聞いたのでしょう。思い出せませんでした。

 「聞かなくても、石の力のことを覚えていたんですね」

 ある人は、そう言いました。

 そうなのでしょうか。
 わたしにとって妹のする「石の話」は、そんなことがあったことすらすっかり忘れていたので、新鮮でした。
 道ばたの石でも、握りしめてお願いすれば、窮地を救ってくれるのですね。
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : https://heaiing2.exblog.jp/tb/19180892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by spirituals-2 | 2012-11-09 10:53 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧