飛蚊症(ひぶんしょう)顛末記(目の中の黒いものが…。)

帰ってくるなり家人が言いました。
「目の中の黒いものがゾンビみたいに動き回る。ものすごい数なんだ。こんなのはじめてだし、なにが起こっているのかわからないから、だめかもしれない」
と言いました。
なにがだめかもしれない、のかわからないまま、とにかくそれは「飛蚊症(ひぶんしょう)」だと思うから、ちょっと、ここに坐ってと椅子を指して言ったのでした。
夜も更けて12時をまわっていました。
目を酷使する仕事なので、日頃から目には注意していたのですが、とうとう、過激なものがやってきたらしいです。すぐに、目にヒーリング。
「目が痛いけれど、ものすごくエネルギーがきているのがわかる」と、実況中継。
眼球がSOSを発しているのがわかります。エネルギーをもぎとるようにして、吸収していきます。
ヒーリングの時間にして、10分くらいは経ったでしょうか。
やっと、眼球さんが「今夜のところは、ありがとう。落ち着いたから」と言いました。

目の中のゾンビはまだ、少し残っているものの、怖いくらい動き回るという状況からは脱したようでした。ああ、よかった。
朝起きてからも、もう一度ヒーリング。眼球さんも、すっかり落ち着いた様子。
夜の状態は、眼球の健康度の最高を100%とすると、たったの5%くらいしかありませんでした。
朝ヒーリングを終えたら78%まで回復していました。
これで、2〜3日つづけてヒーリングをしていけば、よくなるとおもいます。


とにかく、ゾンビが動き回らなくなって、よかったです。


*飛蚊症(ひぶんしょう)顛末記 つづきへ
[PR]
トラックバックURL : https://heaiing2.exblog.jp/tb/19020577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by spirituals-2 | 2012-10-11 20:51 | 飛蚊症(ひぶんしょう)にも効果が! | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧