<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。(芭蕉)



e0278631_20360058.jpg
(特別養護老人ホームの庭で咲く可愛い花々…。可愛さに、心奪われます。


ところで、当ブログには、特定の季節によく読まれる記事があります。

痛風に関する記事がそれです。

「痛風のとき家に岩塩があるでしょうと言われる」

この記事が読まれはじめると、夏が近いことを知ります。

ビールがおいしい季節は、痛風で困る人も増えるようですね。

家人にしても、ビールの量が確実に増えているようです。

そして、気がつくと我が家の岩塩も大幅に減っているのです。

あっという間に月日がめぐり、今年もまもなく五月が終わります。


月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
(おくのほそ道)


俳句といえば、私にとっては芭蕉ですが、

夏にはこの句が口をついて出てきます。


夏草や兵どもが夢の跡  芭蕉







[PR]
by spirituals-2 | 2017-05-28 20:39 | 一日一日 | Trackback | Comments(0)

波動をあげることの大事  その二

波動をあげることの大事 そのニ
e0278631_08053681.jpg
(湯島聖堂前の交差点にて ツツジのまわりにはたくさんの妖精たちが…)

地球の波動が乱れると何が起きるのでしょうか?

生きている私たちの波動も乱れ、他者の侵入を受け入れてしまうわけですが、

これまでのように、地球に生きている他者からのガードだけでなく、

今後、自らを守るためには、地球外存在からのガードも強く意識をする必要があると思います。

特に、昨年秋あたりからは、地球には何十億単位の地球外存在が押し寄せてきているようです。

それは、地球の波動が乱れ、

たやすく地球外存在からの侵入を許してしまっているから。

彼らは私たちの波動の乱れを決して見逃しません。

たやすく介入されないために、私たちにできることは何か?

自らの波動を整えるためにも、グラウンディングにもう一度、目を向けてみたいと思います。

地球の魂さんに、日々、地球に住まわせていただいていることに感謝をし、

地球の中心核にまでしっかりと、心をつなげることで、

自らの魂が身体のなかにとどまり、

本来自らの魂の住む場所を容易にほかの存在に明け渡すことから免れることができます。

ハトホルたちのエクササイズを行うとき、

私は、地球の中心核までの距離を6450キロメートルと口に出すことにしています。

自らの魂としっかりつながることで、本来の自分を見失なうことなく生きられると考えるからです。










[PR]
by spirituals-2 | 2017-05-06 08:33 | 一日一日 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧