<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あれが、熱中症だったのかと…!! 

あれが、熱中症だったのかと…!!

e0278631_16002146.jpg



(近所の街路樹です。空と葉っぱのあいだの自然界の美しい模様が涼を誘います…)

まだ、熱中症が話題になる前のことでした。
「熱中症」という言葉が「熱射病」「日射病」と呼ばれていた十数年ほど前の出来事でした。

ポートレートが必要で、カメラマンのMさん/女性 にお願いして、比較的近くにある大きな公園に行きました。
とても暑い一日でした。助手は家人。
レフ板というのでしょうか、それを家人に持ってもらったのですが、炎天下、Mさんは納得のいくまで私の写真を撮ってくださいました。

そして、終了後、ファミレスで、私とMさんはソフトドリンクとカレー。家人はビールとカレー。

そして、帰宅。
夕暮れ時、少しヨコになると行った家人は、ずっとヨコになっています。
ベッドのそばに行くと、顔が赤いので、頭に手を当てると、なんとすごく熱い。

でも、熱中症ということはまるで頭にない私ですから、

「ちょっと冷やしてあげるから…」

と言って、冷蔵庫からアイスノンを持ってきて、頭の上と下に乗せてあげました。

お水も飲んだほうがいいと思うけど…。と真っ赤になって横たわっている家人に軽い感じで言いました。

なんといっても、熱中症ということはまるで頭にありませんから…。

それで、しばらく放置して、別の用事をしていました。

今度、家人のそばに行くと真っ赤だった顔は鎮まり、額のあら熱?も鎮まっていました。

「よかったね…」

まるで、何事もなかったかのように言った私。

そして、その後、熱中症が騒がれるようになったとき、私と家人はぞっとしました。

「あれは、まさしく熱中症!だった」

と気がついたからです。

そうしたときに、ビールなんて、とんでもなかったのです!

(今では炎天下でアルコール飲料をたくさん飲むと、簡単に熱中症になるとふつうにいわれています)

危なかった!

無知は怖い!

という次第で、事の重大さを認識していなかった私ですが、とにかく頭を冷やしたこと
が大事にいたらなかった! のだと思います。

なにかおかしいと思ったら、とにかく頭を冷やしてください!

そして、脳内の血中温度を下げること!

これが大事だといまなら、はっきりと言うことができます。

知らなかったから、怖くはなかったですが、いまなら、あの状態はとても危険な状態だとわかります。

ご参考にしていただければ、と思います。


[PR]
by spirituals-2 | 2016-07-29 16:16 | 冷えとり+熱中症 | Trackback | Comments(0)

熱中症にかかったら、落ち着いて対応しましょう!

「夏こそ、冷えとり!」をアップしたその日に…

e0278631_07502966.jpg
(木曽川を橋の上から写しました。今年の5月末に、岐阜に出かけたときのものです)

「夏こそ、冷えとり!」をアップしたその日の午後、親しい方が熱中症にかかっていることを知りました。
 
とにかく、脳のなかの血液の温度を下げなければ!
アップするときに確認したばかりだったので、脳細胞、脳細胞…と、すぐに対応することができました。

翌日(昨日)の朝、熱中症は治まったとご連絡がありました。

ああ、よかった!

暑くなると、熱中症に対する対処方法は、一刻を争うくらい大事なポイントです。

みなさまも、どうぞ、ご紹介しました進藤先生の手引き書をお読みになって「熱中症」から身を守られますように…。



[PR]
by spirituals-2 | 2016-07-21 07:59 | 冷えとり+熱中症 | Trackback | Comments(0)

「夏こそ、冷えとり!」(2016年度)

「夏こそ、冷えとり!」(2016年度)

進藤義晴先生の「冷えとり」をゆるやかに実践、3年3カ月経過しました。
e0278631_07403852.jpg
(いただいたきゅうり。お庭でとれた、貴重な夏の収穫をお裾分けしていただきました。みずみずしくておいしい!!)
関東地方の梅雨開けも間近のことと思います。
みなさま、お元気でお過ごしのことと思います。

「夏こそ、冷えとり!」を実践して、3年3ヵ月が経過しました。
私の場合はほんとうにゆるやかな実践ですが、冷えとりによって、お腹がひんやり感じられることはなくなりました。

そして、この時期、いつもお伝えしなければ! と使命感を感じるのが、熱中症のしくみについてです。
『これが本当の「冷えとり」の手引書』(PHP)の111ページをぜひお読みいただき、熱中症から身を守っていただきたいと思います。

(略)さて、夏になると熱中症で亡くなる方がおられます。これは、素足によって足元が冷え、知らぬ間に体の芯が冷え切ってしまうことが原因です。発汗による体温調節ができないので、上半身がどんどん熱くなります。血液の温度が上がっていくと、脳にもダメージが与えられます。脳細胞は、40℃以上になると機能しなくなり、熱中症となって倒れてしまうというしくみです。(略)

*「心臓が毒を出す夏こそ冷えとりを」から抜粋させていただきました。

みんなで、暑い夏を乗り切りましょう!



[PR]
by spirituals-2 | 2016-07-19 07:56 | 冷えとり+熱中症 | Trackback | Comments(0)

7月16日(土曜日)講座のお申込を受け付けています

お知らせです

e0278631_2218992.jpg





第50回「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座のお知らせです。
 
*7月16日(土曜日)午後3時10分から午後5時まで開催*

本格的な夏を前にして、みなさまお元気でお過ごしのこととおもいます。
講座前に妹によるカード・リーディングがあります。ご興味のある方はまだ枠がございますので、あわせてお申込いただければと思います。入室は午後2時15分からとなります。

 
ハトホル講座参加者特別料金 約10分間(1〜2のリーディング) 1500円+300円(部屋使用代)
=1800円
*講座前の個人セッションもお受けしています。今月は、午後1時から午後2時まで/講座前特別価格として30分6500円(飲物料金含) 1時間 12500円(飲物料金含)。お早めにお申込くださいませ。





第50回目にあたる5月16日(土)の会場は、池袋東口の西武横店(ルノアール会議室)と変わりありません。
JRの池袋東口を背中にして、右側にまっすぐ歩いて約6分ほどです。こちらには会議室のみで喫茶室はありません。入口は目立たなく、ぬかりやビルが目印です(ビルの壁の看板にルノアール会議室とあります)。会場にはソファが置かれていますので、早く到着された場合は、ここでお待ちいただければとおもいます。
 

*講座は、日々の気づきなどを話し合うことからスタートします。


午後3時10分からの講座では、『新・ハトホルの書』をテキストにした、ミニ読書会を開きます。いま、必要なエクササイズなど、一人ひとりがより深くご自分のものにできるための勉強会と位置づけたいと思います。『新・ハトホルの書』を可能でしたら(重いですが)、当日、お持ちいただければ幸いです。

また、前回からひきつづき「海馬(かいば)」の健康維持強力エネルギーをお渡しします。
 

 *「ハトホルたちのエクササイズ」の基本形や、大切な「心臓」への感謝のエクササイズも行います。「光りのバー」への感謝、「光りの薬」の作り方などをはじめ、今回も参加者のみなさまとご一緒に、エネルギーの流れを体験するワークを行いたいと思います。
 ワークのおわりには「背骨の浄化」や「邪気を払う」「生命エネルギー」などを取り入れ、参加者のみなさまのエネルギーバランスを整えます。
 初めてご参加の方も、もちろん歓迎いたします。どうぞ、ご一緒にエネルギーの流れを体験いたしましょう!ご参加をお待ちしています。





定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

e0278631_20461081.jpg




● 場所 マイスペース&ビジネスブース
ルノアール池袋西武横店
住所 東京都豊島区南池袋1-16-20
ぬかりやビル2階 4号室(その月により変わることがあります。ご確認の上、入室ください)
(JR池袋東口西武百貨店側から徒歩6分) 電話 03-5960-0056
●午後3時10分から午後5時まで(入室は午後3時から)
● 参加費用 4000円(飲物料金含)*ただし個人セッションをお受けになられた方は3500円となります 


***********************
●講座の前に個人セッションもお受けしています
(午後2時から午後3時まで/講座前特別価格)
* 30分 6500円(飲物料金含) 1時間 12500円(飲物料金含)
* あらかじめご予約・ご相談ください。
***********************



*私がお役に立てることについて
♥「魂&ハトホルエクササイズ」のお申込み&お問合せはこちらからどうぞ

♥対面セッション(カウンセリング、ヒーリングなど)および電話カウンセリング、遠隔ヒーリングなどのお申込み&お問合せはこちらからどうぞ


♥スピリチュアル・ヒーリング・シャワーの活動についてはこちらからどうぞ



人気ブログランキングへ
ブログランキングに登録しました。
クリックしていただけるとうれしいです。





[PR]
by spirituals-2 | 2016-07-13 06:30 | 魂&ハトホル講座 | Trackback | Comments(0)

世界が平和でありますように…。

世界が平和でありますように…。

e0278631_08330671.jpg
(先日、観た「マニラ市街戦」。戦争のせいで、すべてが変わってしまう。マニラの市民の悲惨さ、日本兵士の悲惨さがこれほどまでとは…。「平和」という言葉を、繰り返し繰り返し、こころに叩きこまれた衝撃の体験でした。)

戦争に向かわないように…、大災害が起きませんように…。

なぜ、大地震が起きるのでしょうか?
大地震など、大きな災害が起きると、国の機能がマヒし、人々の気持ちは不安でいっぱいになります。
その不安をあおり、戦争に向かわせる…。
だから、私たちの「不安」をよろこび、ごはんにしている存在のことを「闇」の存在というのかもしれません。

「闇」の存在の思うようにはならないために、私たちは「祈り」たいと思います。

大きな地震が起きませんように…。

大きな災害が起きませんように…。


そして、世界の平和と、日本の平和と、私たち一人ひとりの心の平和を、祈ります。



[PR]
by spirituals-2 | 2016-07-09 08:40 | 一日一日 | Trackback | Comments(0)

空海さまとマリアさまと…

空海さまとマリアさまと…
e0278631_08312728.jpg
「いつまで寝ているのか…」

明け方、声が聞こえてきました。

時計を見ると、6時を少し過ぎたころです。

 幻聴?

それとも、誰かがほんとうに起こしにきたの?

「いつまで寝ているのか…」

その声は、静かでしたが、威厳がありました。

それにつづく言葉は「早く、起きなさい…」といった感じがしました。

いったい、誰の声?

と思った瞬間、空海さまの声だとわかりました。

いったいいつまで寝ているのか、その言葉は、スピードをあげなければいけない、私のいまを指摘していると思いました。



以前、妹のところには午前4時頃に、毎朝、決まって聞こえるメロディがありました。

「アヴェ・マリア、アヴェ・マリア、アヴェ・マリア、アヴェ・マリア、…」

このフレーズが延々と聞こえるのだそうです。

妹にはマリアさまが…。

私には、空海さまが…。


[PR]
by spirituals-2 | 2016-07-01 08:36 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧