<   2015年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「哀しみの聖母」を聴きながら…。

「哀しみの聖母」を聴きながら…。

e0278631_7463899.jpg

(昨日は一日、この曲を聴いていました。「スターバト・マーテル/哀しみの聖母」)

「スターバト・マーテル/哀しみの聖母」を聴く。

 作曲: ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ, Giovanni Battista Pergolesi
 指揮: クラウディオ・アバド, Claudio Abbado

 最近お会いしたスピリチュアリストの方から、

「あなたを守護されている方は、なぜでしょう。神職にある方で、クリスチャンの方ばかりが見えますね」と言われました。


 もう、10数年前に江原啓之さんの個人セッションを受けたときには(この2.3年後に江原さんは個人セッションを休止されました)、江原さんから、

「あなたは仏縁がとても強い」と言われました。


 どちらも本当だと思います。

 そして、わたし自身は日本の神様にも守護されていることを感じます。

 その時々で、守護してくださる存在は変わっていかれるのだと思います。

 いつも、見守ってくださりありがとうございます。



★先月末に自宅で倒れられたKさんのことを少し。

一時は、言葉が全く出てこない状態だったKさん。12月の初めに病院にお見舞いに行ったときも、目でお話する状態でした。

 「2週間くらいしたら言葉が出てくると思いますよ」

 と倒れられてすぐに奥さまに伝えました。

 いまは、単語だけでなく、文章になって伝えられるまでに快復されたそうです。

 奥さまは、仕事の帰りに毎日病院に行かれています。そのときの様子を毎日、私に報告してくださいます。その都度、どんなエネルギーを必要とされているかを模索します。

「言葉を出すにあたって、邪魔をしている要素をすべて消去します」
 
 こんな感じで、エネルギーをお送りしていきます。


 「やらなければいけないことがさんせきしている」

 って言うんですよ。山積みって言わないで「さんせきしている」って。

 
 いつものKさんの単語が戻ってきたことを、私にうれしそうに報告してくださいました。



*kさんのことは、今年の5月にも紹介させていただいたことがあります/がん治療の後遺症に光のエネルギーが有効…(Kさんの場合)


 私にいただいている力があるとすれば、私はベストを尽くしてお役に立ちたいとおもいます。



 今日は大晦日。
 これから、忙しい一日がはじまります。

 みなさまにとって、来年がよいお年でありますように、心からお祈りいたします。

 

 世界が平和でありますように。

日の本を襲うあらゆる災いからみなが守られますように…。









 
[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-31 08:23 | 一日一日 | Trackback | Comments(0)

普通の一日を生きること…。

普通の一日を生きること…。
e0278631_1231099.jpg


(12月21日は、前日とは一転して冷たい雨のなかをお参りしました。雨のせいで、参拝客も少ない伊勢神宮の内宮)

 「ヒーラー日記」ではなく「一日一日」という題をつけて、開設記念に(自分で気持ちを向けるために)、とにかく12月26日からの一ヵ月は連続して書き続けていくことに挑戦しているこのブログ。

 一日を書くことにあたりあらためて気づいたことは、普通を生きることの大切さです。

 日々、生きることは地に足をつけること。

 特別な一日ではない、普通の一日にきょうは感謝したいと思いました。

 
(メモ風に、昨日の私の行動を書いておくことにします。)

1,家の掃除にとりかかる。

2,夕方、家人とともにセッションルームに向かう。家の本棚から「旧約聖書」を何冊か運ぶ。一冊一冊が重いので、たくさんは運べないのです。

3,購入したままになっていた「簡易ベッド」をケースから出してみる。軽いので、一人でも折りたたみができることを確認。これで、ヒーリングの環境も整いました。

4,持参した「旧約聖書」を本棚の上段にとにかく置きました。

5,1時間ほど滞在したあと、池袋に向かう。ビックカメラに行くため。iPhoneのイヤホンを買い換える。ほしいと思った「ラジカセ」は、メーカーが品薄状態だと言われる。ラジオがついているものは、人気があるのだそうです。(震災に備えてなのかもしれないと思う)。年明けに在庫ありなしを含めて連絡が入るそうです。

6,先日、ビックカメラ本店に行ったときも中国人ばかり見かけたけれど、西口でも、店内には中国人のグループが何組も。

 
7,土曜講座のあと、食事するSに向かうが、池袋の路上でも中国語が飛び交う。

 
8,店内はすでに、80%ほど埋まっている。きょうは、ゆかちゃん。久しぶりにお会いすることがで
きてうれしかった。あらかじめ予約をいれておいたので、カウンター側のボックス席に座ることができました。しかし、そばの席に中国人の男性が。どうしてすぐにわかるかというと、とにかく声が大きいのです。あっというまに満席になる。一年の終わりに、Sでのひとときを過ごせることに感謝します。
 
9.9時前にお店を出て家路に向かう。「中国人がSにもいるなんて…」と家人とふたりでびっくりする。


10.帰宅後、あしたから2日間のスケジュールを確認しあいました。


 大掃除にお節料理の買い出しなど、考えるまでもなく、することがたくさんありすぎて、……。



 新年を迎えるためのこれからの時間を「普通」というのか、「特別」というのかはわからなくなりますが、とにかく、本日も、貴重な一日が始まります。








 
[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-30 08:52 | 一日一日 | Trackback | Comments(0)

門松のある風景…。

門松のある風景…。

 会社の玄関でもないところで、こんなに立派な門松を見るのは珍しい。この写真は、セッションルームをお借りしたマンションの玄関です。

お正月には、家々を訪れる年神様(としがみさま)をお迎えする依り代として「門松」が飾られます。


 立派な門松を見ていると、マンションのオーナーの、部屋を借りている私たちへの心づかいを感じます。感謝いたします。
 

e0278631_23354440.jpg

 (マンションの玄関にある立派な門松)
[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-29 23:44 | 一日一日 | Trackback | Comments(0)

平成27年の終わりに、伊勢神宮に行く…。

平成27年の終わりに、伊勢神宮に行く…。
e0278631_2317974.jpg

(伊勢神宮の外宮の鳥居を背中にして写した太陽です)

e0278631_2317489.jpg

(紫色のきれいな意識体が、太陽の光りと一つになりにいくところ? そして、上に紹介した写真へとつづきます)

 暮れも押し詰まった20日21日と伊勢神宮に行きました。20日は外宮に、21日は内宮に。

 外宮の御祭神さまは、豊受大神(とようけのおおかみ)さま
です。


 鳥居から先の写真撮影は禁じられていますが、写真は、鳥居を背中にして、写したものです。
 
 すばらしい光りをみなさまにもごらんいただければと思います。

 写真を写した順番としては、下の写真から、上の写真へとつづきます。

 
[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-28 23:28 | 一日一日 | Trackback | Comments(0)

十字架に守られて…。

木の十字架をかける…。

e0278631_2129347.jpg

(セッションルームの壁に木の十字架をかける)

 以前からほしかった「木の十字架」を買い求めました。新しいセッションルームの壁にかけたいと考えたからです。

 私は、クリスチャンではありませんが、十字架に心ひかれます。
 
 今日は、長い間借りていたミニ倉庫に最後のご挨拶をしました。


 本や本棚などは、すべて12月半ばに運び出したあとだったので(アリさんマークの引越社さんには重い本の引越でたいへんお世話になりました)、何もない状態ではあったものの、荷造りのビニールテープなどが散らばっていたので、掃き清めてカギを閉めました。


 おもえば7年と10カ月の間、このミニ倉庫を書庫として契約していました。4畳半くらいのスペースを最初は3室、途中から2室に減らしながらも(減らすということは、途中で本を大量に処分したということになりますが)、借りていたのです。


 来年の2月末に何度目かの契約更新をするにあたり、ミニ倉庫を借りるのはやめて、セッションルームと書庫を兼ねた部屋を借りるということを思いつき(なかなか思いつかないのが、私の特徴です)、急遽、セッションルームの開設に結びつきました。


 だから、今度の部屋は書庫としての役割も兼ねています。本棚には、旧約聖書や新約聖書を並べたいと考えています。
 
 ミニ倉庫の鍵をポストに返したあと、倉庫さんに感謝の気持ちを伝えました。
 長い間、ほんとうにありがとうございました!


 そのあと、新しい部屋に向かい、木の十字架をかけました。
 



 
e0278631_21295347.jpg

(パーテーションで仕切ったセッションルームです)
[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-27 21:51 | 一日一日 | Trackback | Comments(0)

来年1月7日(木曜日)から都内セッションルームを開設します。

お知らせです


e0278631_15455275.gif


来年1月7日(木曜日)から都内セッションルームを開設します。

開設にあたってお伝えしたいこと
 
 1.ささやかながら開設記念として、1月7日から2月29日までの間、対面セッション(カウンセリング)通常90分で15000円の料金を100分に延長してお受けいたします(対面セッション/ヒーリングは通常どおり90分とさせていただきます)。

♥午前10時から 午後7時までを目安として、お受けいたします。
♥日時については、ご相談いただければできるだけ対処いたします。


2.ほかに開設記念としまして、本日より少なくとも一カ月間は毎日このブログを更新したいと考えています。
2013年7月、「神さまカードと共に」と題して、一ヵ月の間、毎日ブログを更新して以来の挑戦です。どこまでつづくことでしょう(不明ですが、挑戦してみます!)。

3.自らの魂の向上をめざして、瞑想に力をいれてまいります。


4.魂についてより深く学ぶ場所として、セッションルームの活用も考えてまいります。



*なお、「魂&ハトホルたちのエクササイズ」の講座はこれまでどおり、第三土曜日「ルノアール池袋西武横店」において開催いたします。


セッションルームの開設は、ほんとうにちいさな一歩ではありますが、自らの役目を自覚しながら、たくさんの向上する魂とひとつにつながる一歩でありたいと願います。

そして、これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


(私がお役にたてることについて)
*心身のヒーリング 霊障に悩んでいる方のご相談など、一度お問合せください。
*ペットの心身のヒーリングについてもご相談をお受けしています。
*勉強や仕事で集中力が必要なときの集中力エネルギーや、不眠に悩む方への不眠解除エネルギー、そのほか必要に応じたエネルギーを調整して対応いたします。
*難病にも効果を発揮します(例/びまん性汎細気管支炎など)
*光りを使ったヒーリングを通して、みなさまの心身が少しでもすこやかでいられるようにと、願います。


(価格について)
*対面セッションは90分を単位とさせていただいています。
*お電話でのセッションは20分4000円でお受けしています。10分単位で2000円追加いたします。
*遠隔ヒーリングは、症状などに応じて適切な回数などご相談の上、スタートいたします(目安としては、1回5000円から6000円とお考えいただければ幸いです。長くかかる場合や予防要素の強いものに関しては一回あたり4000円〜2000円とできるだけ無理のない価格にさせていただきます)。



♥「魂&ハトホルエクササイズ」のお申込み&お問合せはこちらからどうぞ

♥対面セッション(カウンセリング、ヒーリングなど)および電話カウンセリング、遠隔ヒーリングなどのお申込み&お問合せはこちらからどうぞ
♥スピリチュアル・ヒーリング・シャワーの活動についてはこちらからどうぞ










 
[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-26 15:53 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

メリー・クリスマス&ハッピー・クリスマス!

メリー・クリスマス&ハッピー・クリスマス!

John Lennon - Happy Xmas (War Is Over)


世界が平和でありますように!
e0278631_22201042.jpg

(昨日、銀座で写したイルミネーション)



    
[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-24 22:12 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

イエス・キリストさまの誕生日には…。

イエスさまの誕生日に…。
e0278631_8244419.jpg

(長崎 大浦天主堂のイエス・キリストさまにふり注がれる七色の光り。昨年の6月、長崎に旅をしたときに写したものです)


 写真の整理をしていました。
 この写真は、国宝 大浦天主堂の忘れ去られたかのような池の前の、イエス・キリストさまを写したときのものです。


 以前にもご紹介いたしましたが、長崎という特別な地で「平和」を願われるイエスさまの写真を紹介させていただきます。



 敷地内にある「信徒発見」のレリーフの奥にある、小さな池に建てられている十字架を写したときのものです。とりたててホームページでは紹介されていませんが、大浦天主堂に行かれたら、ぜひ、こちらの十字架の前にも立たれますように…。


 もう少し手前に光りの祭壇が写っているすばらしい写真も以前紹介いたしましたが、その写真は、長崎の原爆で亡くなった子供たちやいまは亡きたくさんの人々の魂が、特に夜になると集まってくるので、部屋に飾ると眠れなくなる方もいるようでした。
 その方たちにおかれましても、こちらの写真のほうは大丈夫だと思います。

 もうすぐ12月24日。
 イエス・キリストさまの誕生をお祝いしたいと思います。

[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-18 08:41 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

12月19日(土曜日)講座のお申込を受け付けています

お知らせです
e0278631_2218992.jpg



当日の講座前個人セッションの受け付けを終了しました。ありがとうございました。

第43回「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座のお知らせです。


 今年もあとわずかとなりました。
 みなさまにとって、どんな一年だったでしょうか。そして、来年はどんな一年になるのでしょうか。
 心をしずめて内観する時間をもちたいと思うこのごろです。

 第43回目にあたる12月19日(土)の会場は、池袋東口の西武横店(ルノアール会議室)と変わりありません。
JRの池袋東口を背中にして、右側にまっすぐ歩いて約6分ほどです。こちらには会議室のみで喫茶室はありません。入口は目立たなく、ぬかりやビルが目印です(ビルの壁の看板にルノアール会議室とあります)。会場にはソファが置かれていますので、少々早く到着された場合は、ここでお待ちいただければとおもいます。

 *講座は、日々の気づきなどを話し合うことからスタートします。


午後3時10分からの講座では、2014年12月につづいて、参加者のみなさまの来年を守護してくださる心強い神様のお名前を「日本の神様カード」を使って教えていただきたいと考えています。さらに、「ハトホルたちのエクササイズ」の基本形や、大切な「心臓」への感謝のエクササイズも行います。「自発功」のエネルギーは、いま、エネルギーを必要としているのが身体のどこであるのか、参加された方たち自ら気づくかたちで的確に教えてくれるはずです。
 なお、今回も参加者のみなさまとご一緒に、エネルギーの流れを体験するワークを行いたいと思います。
 ワークのおわりには「背骨の浄化」や「邪気を払う」「生命エネルギー」などを取り入れ、参加者のみなさまのエネルギーバランスを整えます。
 初めてご参加の方も、もちろん歓迎いたします。どうぞ、ご一緒にエネルギーの流れを体験いたしましょう!ご参加をお待ちしています。






定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

e0278631_20461081.jpg


● 場所 マイスペース&ビジネスブース
ルノアール池袋西武横店
住所 東京都豊島区南池袋1-16-20
ぬかりやビル2階 6号室(その月により変わることがあります。ご確認の上、入室ください)
(JR池袋東口西武百貨店側から徒歩6分) 電話 03-5960-0056
●午後3時10分から午後5時まで(入室は午後3時から)
● 参加費用 4000円(飲物料金含)*ただし個人セッションをお受けになられた方は3500円となります 


***********************
●講座の前に個人セッションもお受けしています
(午後2時から午後3時まで/講座前特別価格)
* 30分 6500円(飲物料金含) 1時間 12500円(飲物料金含)
* あらかじめご予約・ご相談ください。
***********************



♥「魂&ハトホルエクササイズ」のお申込み&お問合せはこちらからどうぞ


♥対面セッション(カウンセリング、ヒーリングなど)および遠隔カウンセリング、ヒーリングなどのご相談&お申込はこちらからどうぞ


♥スピリチュアル・ヒーリング・シャワーの活動についてはこちらからどうぞ

[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-14 23:37 | 魂&ハトホル講座 | Trackback | Comments(0)

(夢の話)貨車の中でみんな立っていたのは…。

(夢の話)貨車の中でみんな立っていたのは…。

e0278631_2444990.gif


夢を見ました。
貨車のような箱のなかで、たくさんの人が行儀よく立ったままでいました。
そうするうちに小さなおちょこのようなものにお酒が配られました。
みんなに配られましたが、私はお酒は飲めないので、家人にあげようと探しますが、近くにはいませんでした。
貨車を降りて、ほかの貨車のほうに探しに行きますがみつかりませんでした。
元の貨車に戻ってきた私は、そばにいた男の人にお酒をあげると喜ばれました。
その人はすぐに飲まないで、小さなびんのようなものに入れてふたをしていました。
大事にとっておくのでしょうか。

貨車のような箱のなかで、しかし、いまはまだ悲愴感のようなものはありませんでした。
でも、目がさめてから、あんなところに詰め込まれていていったいどういうことなのかといやな感じがしました。
[PR]
by spirituals-2 | 2015-12-11 02:45 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー