<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

(夢の話)「今度連れて行ってあげるよ」と言われる。

(夢の話)「今度連れて行ってあげるよ」と言われる。
e0278631_8174078.jpg

御厨人窟(みくろど)

 夢のなかで、「今度連れて行ってあげるよ」と言ってくれたのは、わたしのいとこでありツインソウルのMちゃんでした。

 夢のなかで見た風景も前方に四角い光りが見える、この写真のような風景でした。

e0278631_1252324.jpg

(夢のなかでは光りだったので、よりこんな感じだったのかもしれない。ブルーの色はついていなかったから…)

 いとこには剣山にも連れて行ってもらったし、五台山にも連れて行ってもらいました。ほかにもたくさん連れて行ってもらいましたが、ある日のこと空海さまの修行をされた室戸岬の洞窟に連れて行ってほしいとお願いしてみました。

 そのときは、「いま、腰を痛めているから長距離はちょっと無理」だと言われました。

 夢のなかでは、四角い光りの手前にMちゃんが座っているのが見えました。

 そして「今度連れて行ってあげるよ」と言われる。

 
 ここは「室戸岬」の、空海さまの洞窟だと、夢のなかで思いました。




 昨年末に腰の手術をしたMちゃんでしたが、すっかりよくなったのだとわかりました。

 来年にはぜひ、連れて行ってもらいたいです。








 

 
[PR]
by spirituals-2 | 2015-11-25 08:36 | Trackback | Comments(0)

11月21日(土曜日)講座のお申込を受け付けています

お知らせです
e0278631_2218992.jpg




第42回「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座のお知らせです。


 

 第42回目にあたる11月21日(土)の会場は、池袋東口の西武横店(ルノアール会議室)と変わりありません。
JRの池袋東口を背中にして、右側にまっすぐ歩いて約6分ほどです。こちらには会議室のみで喫茶室はありません。入口は目立たなく、ぬかりやビルが目印です(ビルの壁の看板にルノアール会議室とあります)。会場にはソファが置かれていますので、少々早く到着された場合は、ここでお待ちいただければとおもいます。

 *講座は、日々の気づきなどを話し合うことからスタートします。


午後3時10分からの講座では、「ハトホルたちのエクササイズ」の基本形や、大切な「心臓」への感謝のエクササイズも行います。「自発功」のエネルギーは、いま、エネルギーを必要としているのがどこであるのか、参加された方たち自ら気づくかたちで的確に教えてくれるはずです。
 なお、今回も参加者のみなさんとご一緒に、エネルギーの流れを体験するワークを行いたいと思います。
 ワークのおわりには「背骨の浄化」や「邪気を払う」「生命エネルギー」などを取り入れ、参加者のみなさんのエネルギーバランスを整えます。
 初めてご参加の方も、もちろん歓迎いたします。どうぞ、ご一緒にエネルギーの流れを体験いたしましょう!ご参加をお待ちしています。






定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

e0278631_20461081.jpg


● 場所 マイスペース&ビジネスブース
ルノアール池袋西武横店
住所 東京都豊島区南池袋1-16-20
ぬかりやビル2階 3号室(その月により変わることがあります。ご確認の上、入室ください)
(JR池袋東口西武百貨店側から徒歩6分) 電話 03-5960-0056
●午後3時10分から午後5時まで(入室は午後3時から)
● 参加費用 4000円(飲物料金含)*ただし個人セッションをお受けになられた方は3500円となります 


***********************
●講座の前に個人セッションもお受けしています
(午後2時から午後3時まで/講座前特別価格)
* 30分 6500円(飲物料金含) 1時間 12500円(飲物料金含)
* あらかじめご予約・ご相談ください。
***********************



♥「魂&ハトホルエクササイズ」のお申込み&お問合せはこちらからどうぞ
♥ヒーリング・セッションほか、浄化などのご相談&お申し込みはこちらからどうぞ
♥スピリチュアル・ヒーリング・シャワーの活動についてはこちらからどうぞ
[PR]
by spirituals-2 | 2015-11-17 10:29 | 魂&ハトホル講座 | Trackback | Comments(0)

(夢の話)「祈ることです。」

(夢の話)「祈ることです。」


e0278631_1133130.jpg

(今年8月1日、奈良県大和郡山市にある賣太神社(めたじんじゃ、売太神社)参拝のときにご祭神さまから歓迎していただきました。くるくるまわる光りをありがとうございました)

 自主的に缶詰め状態の日々を丸4日間つづけて、やっと昨日は駅前まで出かけることができました。

仕事は11月いっぱいまで、まだまだ自分の都合ではままならない状況がつづきますが、大きな山を越えました。ほんとうにうれしい。少しずつ、ほかの日常の仕事を片づけなければ…。


 さて、(夢の話)がれきの中から受話器を探す…。の夢のあと、その答えらしきものにたどりつきました。

 わたしにできることは?とたずねると、

「祈ることです。」
 
 という答えがかえってきました。


 今生で、祈るために生まれてきたわたし。とにかく「祈ること」をしたいと思います。


 2016年○月○日  午前10時ごろ(○の数字は、講座などで伝えていきたいと思っています)

 どうぞ、大きな災害が起きませんように。「祈ること」で、回避できるということも伝えていただきました。


 日の本を襲うあらゆる災いからみなをお守りください。


 




関連の記事
*(夢の話)がれきの中から受話器を探す…。

*(夢の話)続「祈ることです…。」

 
人気ブログランキングへ
ブログランキングに登録しました。
クリックしていただけるとうれしいです。

[PR]
by spirituals-2 | 2015-11-12 11:38 | Trackback | Comments(0)

(夢の話)がれきの中から受話器を探す…。

(夢の話)がれきの中から受話器を探す…。

e0278631_10451812.jpg

(四国八十八カ所のお寺 五台山 竹林寺で見た龍神さまたち)

 建物から外に出るとすでに日は暮れているようだった。
 
 私は携帯をバッグから取りだしてメールなどの確認をしようとした。

 すると、なんだか携帯のなかで揺れているのが感じられた。どうして、携帯のなかが揺れているのだろうと思いながら、携帯から目を離して、目の前を見た。

 向こうのほうからたくさんの人が逃げているのだろうか、こっちに向かって走っているのが見えた。

 風景は見えない。ただ、地面はものすごくバウンドしていて、タテにも横にも揺れているのだった。

 「地震……!」(私は声には出さずに心の中で叫んだあと、絶句した。)

 まわりはみるみるうちに瓦礫と化していった。

 みんな、走り続けている。
 
 向こうからきた男の人が受話器を探してほしいと言う。知っている顔のような気がした。同じマンションの人かもしれない。

 このあたりにあるはずだから…、と言われる。

 瓦礫をどけると、受話器が見えた。紫いろの受話器であった。明るい紫いろだったから目についたのだと思った。

「ありがとう」とお礼を言われた。

 私たちはケガもしていないし、瓦礫のなかにいながら悲愴感はなかった。

 一緒に探してくれたもう一人の人(見知らぬ女性)と二人で、みつかってよかったね、というふうな安堵の表情を浮かべた。その人は笑顔だった。


 これは、いつのこと?
 
 いったい、いつ?

 などと思っていると、「10」というふうな数字を言う人がいた。

 時間なのか、月なのか日なのか、はっきりしてほしいけれど、わからないまま夢から覚めました。


 そのあと、何も起こりませんように、と神さまにお祈りしました。
 
 日の本を襲うあらゆる災いからみなをおまもりください。




つづき
*(夢の話)祈ること。





 
 
[PR]
by spirituals-2 | 2015-11-03 10:48 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー