<   2013年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

『〈神道〉のこころ』ほか…。

e0278631_8172529.jpg

(『〈神道〉のこころ』葉室頼昭著)

 精神世界の本にはじめて出会ったのは13、4年ほど前でした。 
 それまでは、そうした本が並んでいる書店の本棚に興味をもつことはなかったので(小説や随筆集、日本文化—茶道、華道、着物等々について書かれた本を主に読んでいました)、出会ったときは、世の中にこのような世界があったのかと驚きました。
 リアルタイムで出会った本もありますが、書店でみつけて、そのシリーズを遡って読んだこともありました。
 ひとくくりに精神世界といっても広いですが、きょうわが家の本棚を眺めていて目に入ったのは葉室頼昭著『〈神道〉のこころ』でした。(この書籍は精神世界では語れないのかもしれませんけれど…。)
 この方のこのシリーズ(CDブックも含めると15冊ほど刊行されたでしょうか)は次々と刊行されていくわけですが、刊行されるのを待ちかねるようにして、ほぼ読んだとおもいます。
 読み始めた頃はまだご存命でしたから(シリーズを書きあげた頃、亡くなられたのだと記憶しています)、宮司さまをつとめていた葉室さまにお会いしたくて奈良の春日大社にも何度か足を運びました。

  『〈神道〉のこころ』ほか…。

 ゆっくり読み進められると、至福の時間が味わえるとおもいます。おすすめです。


*帯文章には、西洋医学の医学者が、東洋の医学を学び、やがて、神道の道を歩む…。とあります。

以下 目次

第一章 医者から宮司に —わたしの半生
公家の家に生まれて 学習院時代 阪大医学部へ 形成外科を目指す 大野病院長 無我の手術を求めて 大阪国学院の通信教育 宮司への道
第二章 東洋医学のふしぎ
鍼治療と東洋医学 つぼの話 宇宙の仕組みといのちのバランス 神の恵みと祖先の恩 人間が誕生したわけ ガンとボケを治す法 三十五億年前の記憶 自然の生活 
第三章 神道のこころ
春日大社と日本人 山と鼻と鎮守の森 興福寺と春日大社—仏教と神道の関係 禊ぎと祓い 祝詞と原日本語 言葉の力—進化と言霊信仰 祭りと神人共食 大いなる心を生きる
第四章 素白の心・宇宙のいのち
宗教と医学のこと 素白のいのち 見えないものを信じる力 生かされて生きる シンプルであること 滅びないために 共に生きるこころ 自然の本当の姿




*後日、ふたたびこの書籍について触れてみました。






 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-30 08:23 | 読書の時間 | Trackback | Comments(0)

パラス・アテナが動くとき…。

e0278631_21594190.jpg

(2007年にハップル宇宙望遠鏡が撮影したパラス)

 明日は、パラス・アテナの導きでMさんとお会いします。
 占星術師(星の使い手)Oさんのお話しでは、パラス・アテナとは、友情の星と言われるのだそうです。Oさんによると、わたしや家人はパラス・アテナの星の影響を受けているのだそうです。
 戦いを司る女神である一方、別名「お人好しの星」とも言われると知り、複雑な気持ちと同時に変に納得もします。
 星座の記号(?)は、亡くなった友のために戦っている様子を表しているらしく、◇の下に十字がくっついているもの。

 ◇は友の遺影。十字はタテ。

 これを片手に持ちながら、友のために、正義のために戦うのだそうです。
 明日、お会いするMさんとは、かつて宇宙で正義のために共に戦った仲のようにおもいます。
 お目にかかる場所が、空を意味するホテル。
 偶然はないのですね。


*当然ですが「パラス・アテナ」の気持ちを全く理解できない方たちもたくさんいるそうです。



 
 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-27 22:31 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに「自発功」をやってみました。

 
e0278631_20415147.jpg

(『伝説の気功師・戸嶋正喜の画像からすごい「気」が出るDVDブック』)


 数年前のある日のこと、妹から電話がありました。
 「戸嶋正喜さんっていう人、知ってる?」
 「知らないけど…」
 「今日、本屋さんで本の表紙が光っていたの」
 それが戸嶋正喜さんのご本だったのです。
 妹は、本屋さんで光る本に出会ったら、これはとりあえずわたしに知らせなくてはとおもうらしいです。
 その流れで、妹のおすすめの本はほとんど購入しているわたし。
 「あとで、あれはちょっととか言わないでね」
 というのが教える際の妹のただひとつの条件。わたしがそんなふうに言うと、一気になえてしまって、まだ読んでいない本(わたしは読むのが異常に早いのです)を読む気がしなくなるからやめてほしいのだそうです。
 戸嶋さんの存在を知らなかったわたしですが、妹のおすすめの「自発功」の本をさっそくネットで購入。付録のDVDを見ながら「気の受け手の身体が意志とは無関係に動く」自発功を行ってみました。受け手の悪いところに、自然に気が流れていっていやしてくれるというものです。

 ☆わたしは、ひたすら首をふります。
(首が凝っているのでしょう)

 ☆家人は、ひたすら前屈、後屈を繰り返します。
(腰が弱いのでしょう)


 ほんとうに気持ちがいいのです。
 そこで、戸嶋さんのDVDを流さなくても、自分でもこの「自発功」ができればいいなとおもったわたし。旅先でも、どこででもできるようになりたいとおもったのです。そして、2週間ほど経った頃だったでしょうか、DVDを流さなくても、気がつくとできるようになっていたのでした。

 きょうは久しぶりに「自発功」をやってみました。このところ、仕事で坐っていることが多かったからでしょうか。

  ☆きょうは、ひたすら腰をぐるぐる回します。
(腰が疲れているのでしょう)



 15分ほどでしたが、ほんとうに「気持ちがいい」のひとことにつきます。
 
 しばらく毎日つづけてみたいとおもいます。
 「自発功」のエネルギーを感じていただきたくて、「魂&ハトホルたちのエクササイズ」の講座のなかでも、何回かは取り入れていましたが、ここしばらくお休みしていました。
 今度の5月18日の講座では、希望される方がいらしたら、「自発功」を久しぶりに感じてみていただこうかともおもっています。
 

 
とにかく「気持ちがいい」です。




*いつか戸嶋正喜さまにお目にかかる機会があれば、心より御礼を申し上げたいとおもいます。
「自発功を教えてくださって、ありがとうございます」





 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-26 21:05 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

旅のお守り、ターコイズのメッセージ。

e0278631_952334.jpg

 (ターコイズ/画像はウィキペディアから)

 「妹の話」です。
 こんなことがありました。
 気持ちのよいお出かけ日和です。
 空は晴れていて、お布団も干したし、洗濯物も干しました。
 いざ、出かけようとして玄関のドアを開けようとしたら、指輪の石に異変が起きました。大きいターコイズが二つに割れたのです。

 ターコイズは旅のお守りとも言われます。

 どうしたのかしら?とおもいながらも、とにかく出かけて行きました。
 すると、駅に向かう道の途中で(薬局のお店の前で)おなかが痛くなりました。
 急遽、引き返してトイレに。
 再度、出かけました。
 すると、駅に向かう道の途中で(薬局のお店の前で)やっぱりおなかが痛くなりました。
 急遽、引き返してトイレに。
 再度、出かけようとして玄関のドアを開けたとき、足がぴたっと止まりました。そして、はたと考えました。「これはきっと、何かがあるにちがいない」

 「落ち着きなさい」と自分に言いきかせました。
 

 そうおもって、部屋に戻った瞬間にそれまで晴れていた空が真っ暗になって、雷まで鳴り始めたのです。
 
 「お布団をすぐに取り入れなくては」
 
 ターコイズが教えてくれたのですね。
 大粒の雨が降り出す前に取り込むことができたので、お布団も、洗濯物も無事でした。
 しばらくの間、激しい雷雨はつづきました。
 
 ターコイズは妹の好きな石のひとつだそうです。

「教えてくれて、ありがとう!」

 ターコイズに感謝したのは、言うまでもありません。

 そして、おもいました。

「電気に敏感なわたしにとって、雷は要注意。お布団や洗濯物以前に、わたし自身が危なかったのかもしれない」

 妹の家では、電気製品も突然壊れたりすることが多いそうです。




*ターコイズはトルコ石とも言われます。
 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-25 23:17 | 妹の話 | Trackback | Comments(0)

「ザ・ライト」を見るときは…。

 先日書きました「エク○○○○」の映画は、そのタイトルを口にすることすらいやだという妹や、このブログを読んだだけで、夜には金縛りにあったりした方など、やはり、見ないほうがよいのでしょうね。
 ビデオ屋さんに行っても、ホラー映画の通路はできるだけ通らないようにしているわたし。ジャケットのおぞましい「何か」とも、目を合わさないようにしています。
 
 そういうわたしですが、とうとう先日「ザ・ライト」を見ました。
 上の方にうかがうと、この映画を見ることについてはなぜか許可が出たのです。ただし、見るときは、お線香を焚きながら、テレビの画面から飛び出してこないように、見る前と見たあと、途中でも画面に封印のおまじないをしながら見ました。

 「エク○○○○」のほうは見ていないので、比較はできませんが、「ザ・ライト」は真摯な映画づくりになっているとおもいました。情報としての映画として見てよかったとおもいます。
 ただ、体調の悪いときや、霊媒体質の方とご一緒に見るのはおすすめしません。ご自身が霊的に敏感な方ももちろんやめたほうが無難だとおもいます。
 

 
 もちろん、どんな映画も大丈夫だという方もいらっしゃるとおもいます。







 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-24 09:52 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

妹とわたし…。

 
「イバラの道ですが、どんなときでも、二人でいっしょにいきなさい」
 と、マリアさまから言われたことがあります。


 神様は妹には甘いようにおもいます。
 わたしには、きびしい?
 妹のほうは見る夢もかわいらしいことが多いですが、わたしのほうはビシバシ鍛えられているような、厳しい言葉が飛び交います。
 妹は、早朝(たぶん、午前4時台)になると「アヴェマリア」の歌声が繰り返し聞こえてきて、目が覚めた時期があったそうです。
 その頃、わたしは銃撃戦をやっていたり、青くて広い沼を向こう岸に泳いで渡って、柵を越えていく夢を見たりしていました。サバイバルしたものの、まわりには、いっしょに泳いで渡った家人がひとりいるだけという風景なのです。
 どうして、こんなに違うのでしょう。
 あるときは、お尻に銃弾を受けながら、家人をひっぱって走っているのでした。
 ほんとうに、たいへんな夢ばかりです。
 
 これからも、ふたりで協力しながら、歩いてまいりたいとおもいます。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 

*わたしたちのこと。こちらから その一 
*わたしたちのこと。こちらから その二 

[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-21 21:37 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

4/20(土)個人セッションのお申込は4/18(木)夜10時までとなります。

お知らせです
e0278631_22392617.gif


 みなさま、お元気でお過ごしのこととおもいます。


きょうは第11回「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座のお知らせです。


♥講座前の個人セッションのご予約状況♥

現時点では一時間枠、30分枠がございます。
明日(4月18日)夜10時までの受け付けとなります。

1時間(12000円/飲物料金はいただきません) 
30分(6000円/飲物料金はいただきません)



 第11回目にあたる4月20日(土)は会場が変わって三回目になります。お間違えのないように、お出かけくださいませ。
池袋のルノアールは同じですが東口の池袋パルコ横店ではなくて、東口の西武横店になります。JRの池袋東口を背中にして、今度は右側に歩いて行ってください。こちらには会議室のみで喫茶室はありません。入口は目立たなく、ぬかりやビルが目印です。会場にはソファが置かれていますので、少々早く到着されても時間調整ができます。



定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

e0278631_1393638.jpg


● 場所 マイスペース&ビジネスブース
ルノアール池袋西武横店
住所 東京都豊島区南池袋1-16-20
ぬかりやビル2階 5号室(その月により変わることがあります。ご確認の上、入室ください)
(JR池袋東口西武百貨店側から徒歩6分) 電話 03-5960-0056
●午後3時10分から午後5時まで
● 参加費用 3500円+飲物料金(450円)=3950円



***********************
●講座の前に個人セッションもお受けしています(講座前特別価格)。
* 30分 6000円(飲物料金含)  1時間 12000円(飲物料金含)
* あらかじめご予約・ご相談ください。
***********************


 エネルギー・ワークはハトホルたちのエクササイズを中心に行いますが、エネルギー・レッスンとして、今回はチャクラ呼吸の第三回目「マニプラ・チャクラ」を体験します。
 チャクラ呼吸をマスターすることで、エネルギーをさらに体内にとりいれることができるようになります。2月はムーラダーラ・チャクラ、3月はスワディスターナ・チャクラ、4月はマニプラ・チャクラ、5月はアナハタ・チャクラ、6月はヴィシュダ・チャクラ、7月はアジナ・チャクラ、8月はサハスラーラ・チャクラと七つのチャクラ呼吸を順番に体験していきます。
 ワークのおわりには「背骨の浄化」や「邪気を払う」などを取り入れ、参加者のみなさんのエネルギーを整えます。講座やエネルギー・ワークは初めての方でも参加していただける内容となっています。どうぞ、ご一緒にエネルギーの流れを体験いたしましょう!ご参加をお待ちしています。
 ご都合でお時間がとれず体験できなかったチャクラ呼吸については、個人セッションでもお受けしてまいります。ご相談ください。




お知らせ
「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座は、毎月第三土曜日に開いていますが、6月のみ、第二土曜日(6月8日)とさせていただきます。勝手を申しますが、どうぞよろしくお願いいたします。(山本)



♥「魂&ハトホルエクササイズ」のお申込み&お問合せはこちらからどうぞ
♥ヒーリング・セッションほか、浄化などのご相談&お申し込みはこちらからどうぞ
♥スピリチュアル・ヒーリング・シャワーの活動についてはこちらからどうぞ
[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-17 15:06 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

「見ないほうがいい、見てはいけない」映画とは…

 ある映画を見ようか、どうしようかとこのところ考えていました。
 12〜3年前くらいまでは、スピリチュアルな世界に全く興味がなかったわたしは、時代時代で話題になっている、たとえば宜保愛子さんといったような霊能者の方たちにも全く興味がありませんでした。
 という次第で、ある種の映画も見ていません。
 つい最近のことです。
 妹に「エク○○○○」という映画見たことある? と尋ねてみました。
 すると、「見たというか、目を閉じていたところも多かったから見たといえないかもしれないけど」という答えが返ってきました。
 そして、妹はきっぱりと言いました。

 「見ないほうがいい、見てはいけない」

 飛んで来るから、とも。

 そして、その映画のタイトルを口にすることもいやだというのです。
 極端です。

 そこで、自らの守護霊さまにもたずねてみました。答えはやはり同じでした。

「見ないほうがいい、見てはいけない」

 昨日、お会いしたひとにもたずねてみました。
 「エク○○○○」という映画見ましたか?
 その人は、見たことはないけれど、いま、まさにその言葉を聞いたらゾクっとしてきたというのです。
 感じる人です。
 この方もまた、見ないほうがよさそうです。
 でも、わたしには映画は見なくても、現実の「エク○○○○」を知り、備えておきたいとおもうところがあります。
 そこで、わたしの場合、映画ではなくてとりあえず本を読んでおくことにしました。

 


 









 
 
 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-14 23:59 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

4月20日(土)講座&個人セッションのお申込を受付けています。

お知らせです
e0278631_22392617.gif


 三寒四温を繰り返しながら、春が過ぎていきます。みなさま、お元気でお過ごしのこととおもいます。


きょうは第11回「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座のお知らせです。



 第11回目にあたる4月20日(土)は会場が変わって三回目になります。お間違えのないように、お出かけくださいませ。
池袋のルノアールは同じですが東口の池袋パルコ横店ではなくて、東口の西武横店になります。JRの池袋東口を背中にして、今度は右側に歩いて行ってください。こちらには会議室のみで喫茶室はありません。入口は目立たなく、ぬかりやビルが目印です。会場にはソファが置かれていますので、少々早く到着されても時間調整ができます。



定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

e0278631_1393638.jpg


● 場所 マイスペース&ビジネスブース
ルノアール池袋西武横店
住所 東京都豊島区南池袋1-16-20
ぬかりやビル2階 5号室(その月により変わることがあります。ご確認の上、入室ください)
(JR池袋東口西武百貨店側から徒歩6分) 電話 03-5960-0056
●午後3時10分から午後5時まで
● 参加費用 3500円+飲物料金(450円)=3950円



***********************
●講座の前に個人セッションもお受けしています(講座前特別価格)。
* 30分 6000円(飲物料金含)  1時間 12000円(飲物料金含)
* あらかじめご予約・ご相談ください。
***********************

♥講座前の個人セッションのご予約状況♥

現時点では一時間枠、30分枠がございます。
よろしければ、お早めにお申し込みくださいませ。

1時間(12000円/飲物料金はいただきません) 
30分(6000円/飲物料金はいただきません)



 エネルギー・ワークはハトホルたちのエクササイズを中心に行いますが、エネルギー・レッスンとして、今回はチャクラ呼吸の第三回目「マニプラ・チャクラ」を体験します。
 チャクラ呼吸をマスターすることで、エネルギーをさらに体内にとりいれることができるようになります。2月はムーラダーラ・チャクラ、3月はスワディスターナ・チャクラ、4月はマニプラ・チャクラ、5月はアナハタ・チャクラ、6月はヴィシュダ・チャクラ、7月はアジナ・チャクラ、8月はサハスラーラ・チャクラと七つのチャクラ呼吸を順番に体験していきます。
 ワークのおわりには「背骨の浄化」や「邪気を払う」などを取り入れ、参加者のみなさんのエネルギーを整えます。講座やエネルギー・ワークは初めての方でも参加していただける内容となっています。どうぞ、ご一緒にエネルギーの流れを体験いたしましょう!ご参加をお待ちしています。
 ご都合でお時間がとれず体験できなかったチャクラ呼吸については、個人セッションでもお受けしてまいります。ご相談ください。




お知らせ
「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座は、毎月第三土曜日に開いていますが、6月のみ、第二土曜日(6月8日)とさせていただきます。勝手を申しますが、どうぞよろしくお願いいたします。(山本)



♥「魂&ハトホルエクササイズ」のお申込み&お問合せはこちらからどうぞ
♥ヒーリング・セッションほか、浄化などのご相談&お申し込みはこちらからどうぞ
♥スピリチュアル・ヒーリング・シャワーの活動についてはこちらからどうぞ
[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-11 22:44 | 魂&ハトホル講座 | Trackback | Comments(0)

翡翠の黄色はどこに消えてしまったのでしょう?

 妹は水晶などの石が大好きです。
 水晶をメインにしたものの合間に、翡翠を組み合わせたネックレスがここ2〜3年お気に入りでした。
 ところが、数日前に、音もなくすーっと糸が切れてしまいました。
 あまりにもお行儀よく切れたので、水晶や翡翠は飛び散ることはなく、ひとまずテーブルの上に置いてみたのだそうです。
 そこで驚くことを発見。

 翡翠(黄色のぶたさん=黄色は中国では幸せを呼ぶといわれています)の黄色が、すっかり水晶と同化してしまっていたことに気づいたそうです。


 「どうして、早く気づいてくれなかったの?」

 まるで、翡翠さんたちにそう言われているような気持ちがしたのだそうです。
 すっかり黄色の色が消えてしまった翡翠さん。
 妹の分析によると、

「自分の波動と、水晶の波動と、翡翠の波動が影響しあった結果、このような不思議なことが起きたとおもう」

 ということでした。
 石も生きているのだとあらためておもったそうです。


 
 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-04-10 21:27 | 妹の話 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧