<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「全快したよ」と教えてくれたT君。

 夢を見ました。
 ピンポーンというチャイムが鳴ったので玄関に出てみると、そこにはT君がにこにこして立っていました。
 とても元気そうです。
 「久しぶりね」とわたしが言うと、

 「実は、全快したんだよ。それを知らせたくて」

 「えっ、全快したの。うれしい! よかったね!」
 わたしがよろこぶと、T君もうれしそうでした。
 「これからちょっと、出かけない?」と言いました。
 わたしは、急いで出かける準備をするからと言って、家のなかに入っていきました。
 それでも、準備に時間がかかっているようです(なぜ、時間がかかっているのかは不明ですが。いつものことなので深くは考えません)。

 また、ピンポーンというチャイムが鳴りました。
 「いけない、ごめんなさい!」と言って、わたしは玄関に走って行きました(いったい、なぜ、時間がかかっていたのかは、依然不明のままですが)。
 T君は、椅子に座ればいいのに、玄関先の板の間に座り込んでいました。
 「椅子に座って待っていてくれたらよかったのに」
 とわたしは言いましたが、T君は、遅かったことをとがめるでもなく、立ち上がってこちらを見ました。
 よく見ると、作業着を着ています。「○○組」というふうなポケットの上に社名のついているジャンバーです。
 「あら、仕事中じゃなかったの?休んでも大丈夫だったの?」とわたしはたずねました。
 「うん、いいんだよ」とT君はさらりと言いました。問題はないようでした。
 
 わたしはとにかく「全快」という言葉に飛び上がるほどよろこんでいます。このことを覚えておかなくちゃ、と夢のなかで何度もおもっています。

 
 2011年(昨年)11月7日早朝、T君は亡くなりました。

 パーキンソン病を10数年、そのあと、胆管ガンにかかり、結局、抗がん剤治療のあとで亡くなりました。わたしはパーキンソン病の病状が少しでもよくなるように、会ったときにはハトホルさんのエクササイズを伝授しました。
 でも、離れているので、徹底しては伝えられませんでした。ときどき、遠隔でもエネルギーを送りました。パーキンソン病が発症のあと、そんなに深刻にならないですんだのは、エクササイズの効果があったのだとおもいますが、抗がん剤治療に対しては、やめたほうがいいとは言ったものの、続けていたようでした(病院側としては、抗がん剤治療をする以外には、ほかの治療は考えられないというふうなシステムがあったのかもしれません。患者はどんどん弱い立場に追いやられていくシステムなのかもしれません)。わたしにとっても、抗がん剤はてごわい相手でした。病状が複雑になっていくような気がしました。
 ガン発症を知ってから、意識して抗がん剤による毒素を浄化するヒーリングに切り替えました。
 遠隔でエネルギーを送るとその夜はじんましんが出たり、突発的に熱が出たりしたようですが(この現象はメンゲン現象と呼ばれています。代謝によって変質細胞が正常細胞に修復されるときに起こる反応現象のことで、体内の有害物質が体外に排泄されるときに起こることを言うのだそうです)、翌日には気分がよくなったりしていたようです。
 それでも、力およばず、とうとう死んでしまいました。わたしは自分の力がおよばないことがほんとうに悔しかったです。そして、T君がこの世にいなくなってしまったことが、とても淋しかった。

 
 そのことを知って、T君は「全快したよ」とわざわざ知らせにきてくれたのでしょう。その気持ちをおもうと、目が覚めてからもしばらく有り難くて、ぼおっとしていました。
 あの世に戻って、元どおりの元気な身体になったのかとおもい、ほんとうにうれしかったのです。



ありがとう。
 教えてくれて。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-28 13:51 | Trackback | Comments(0)

妹の手のひらの金粉について…。

 妹の手のひらから金粉が出続けているようです。
 きょう、用事で会ったときに、持ち歩いている黒い手帖にまできらきら金粉が移っているのを見せてもらいました。携帯で写真を撮ろうとしたのですが、そのきらきらはきれいに写りませんでした。
 妹の手のひらを見ると、やっぱり金粉だらけです。
 わたしの手のひらもそっと見てみました。わたしも出てはいるのですが、きら、きら、きらと遠慮がちの金粉でした。
 
 
 来月(12月20日)から、毎月一回から二回の割合で「いちにち施術会」を開いてみることにしましたが、お申し込みが多い場合は、できれば妹といっしょにとおもっています。朝からヒーリングを行うので、エネルギー・チャージしながらという感じでしょうか。
 二人のエネルギーには違いがあるのですが、その特徴をひとことでいうとしたら、妹のほうはマリア様のエネルギーが強くて、わたしのほうは観音さまのエネルギーが強いということになるかとおもいます。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-27 21:47 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

富士山の写真を大きくしてみました。

e0278631_8101866.jpg
(2012.11.25(日)の富士山)






昨日書いたブログの写真では、富士山が小さいのでもう少し大きく見ていただけたらとおもい、こちらにもアップしてみました。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-27 08:12 | こんなことあんなこと | Trackback | Comments(0)

富士山、どうぞ、ご無事で。

e0278631_22201768.jpg

☆きのう、11月25日(日曜日)富士宮にて☆

 朝6時過ぎに家を出て、久しぶりに新幹線に乗りました。三島で下車して、目指すは富士宮。写真は、朝9時半頃に駅に降り立ったわたしを迎えてくれた富士山。すでに、少しずつ裾野から雲が生まれていて、タクシーの運転手さんの話では「あと少しで富士山は見えなくなるでしょう」ということでした。しかも、きのうもおとといも雨だったとか。
 そして、きょうはまた、富士宮も(関東地方も雨でした)雨だったことを考えると、きのうは、ほんとうにお天気に恵まれたのだとおもいます。毎日、富士山のご無事を祈っているわたしですが、きのうもお祈り要員のひとりとして富士宮に出かけたのでした。


 「富士山、どうぞ、ご無事で。」

 それにしても、富士山のパワーは特別ですね。写真からもパワーをいただくことができます。このブログの画面では富士山が小さくなってしまいましたが、それでもパワーを感じていただけるとおもいます。
 

 木花咲耶毘売命(このはなさくやひめのみこと)が主祭神の富士山本宮浅間大社/駿河国一之宮でひいたおみくじは大吉でした。

 













 

 
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-26 22:42 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

11月の魂&ハトホルエクササイズを終えて…

 11月17日(土)の「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」は、ルノアールの会議室に「もうこれ以上は入れない?」熱気のなかで行われました。
 熱くなることはあらかじめわかっていたので、最初の室内設定温度を19度に下げて(入室時は23度に設定されていました)、臨みましたが、みるみるうちに室内温度が上昇。みんな額に汗をかきながらのエクササイズになったようです。
 
 最初は、ほとんどお知らせをしなかったこの講座。ちょっと遅くなったけれども、そろそろ「ハトホルたちのエクササイズ」をたくさんの方に知ってもらう時が来たのでは…と、何かに(ハトホルさんに決まっていますが)背中を押されるようにして、のろのろと動き始めたのが6月でした。
 しかし、お知らせするというのが苦手なわたしは、ほんとうに親しい(魂について考えることが苦手な方やエクササイズには興味のない方も含まれる)方が、おつきあいできてくださるようなスタートを切ったのです。
 それが、スタートして半年目にあたる一昨日には13人(わたしも含めて)が入室。定員が14人なので、あとひとり増えたらオーバーする状態になりました。
 ハトホルさんは、この展開をよろこんでくださっているのだとおもいます。

 ハトホルたちのエクササイズを終えたあと、参加者のみなさんの邪気を払うヒーリング。それから背骨のエネルギーの滞りをなくすヒーリングを行いました。
 いつも感じるのですが、この講座にお集まりいただく方は霊的に敏感な方が多いです。スピリチュアル・カウンセラーなどのお仕事をされている方も多く、サイキック集団の様相を呈しているようにおもいます。
 
 どうしてこのような展開になったのでしょう。すべては、ハトホルさんたちがお決めになっているのだとおもい、あまり、深くは考えないことにしています。
 
 ところで、今回は妹も初参加。妹はわたしとは違う資質の持ち主。ワイルドです。そして、その資質はわたしのうかがいしれないものなので、どんなふうに現れるか、予想ができないところがあります。コントロール不能といった、凄みをいつも感じます。

 その妹が、この講座に参加(主催者側の人間として)して、いっしょにみなさんとヒーリングを受けていて、ふと手のひらを見たら「金粉だらけ」になっていたのだそうです。
 たとえば神社に行って、ご神木に手をふれたりすると、たちまち金粉が噴き出してきますが(わたしの金粉は妹ほどダイナミックではありません)、そのような
「魂がよろこんでいる」
状態になったのだと話していました。

 邪気を払うヒーリングや、背骨をすっきりさせるヒーリングなど、邪気度100%の人がゼロ%になるまで、ヒーリングします。その間、8分くらいだったでしょうか。わたしがみなさんにいっせいヒーリングをしている間、参加者のみなさんもそれぞれ心のなかで、ご自分の「邪気が払われる&背骨の滞りがすっきりする」と願うことで、全員いっせいヒーリングは可能になるのだとおもいます。
 ただ、その場ではゼロ%になっても、日々の暮らしのなかでまたすぐに蓄積されていくので、その蓄積をできるだけ少なくするためにも「ハトホルたちのエクササイズ」を毎日つづけることが大切だとおもいます。
 
 それにしても、これ以上、参加者が増えてくださったらどうすればよいのでしょう。駅の近くで簡単に予約ができて、そんなに使用料が高くないところをあらたに探すことになるのでしょうか。
 しばらくは、いまの池袋のパルコ横店の会議室(1号室)で(14人まで大丈夫)、そのあとは、(2号室)で(18人まで大丈夫)。そのあとは、よくわかりません。


 雨のなか、おいでくださったみなさま、ありがとうございました!!
 また、お目にかかれることをたのしみにしています。
 
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-19 21:28 | 魂&ハトホル講座 | Trackback | Comments(0)

あたらしい試み 「いちにち施術会」

2012年12月から「いちにち施術会」をはじめます

e0278631_822676.jpg



☆お申し込みを終了いたしました。ありがとうございました☆






あたらしい試み「いちにち施術会」
◇第一回目は

2012年12月20日(木曜日)

午前10時から午後5時まで。




◇第二回目は2013年1月24日(木曜日)を予定しています。
午前10時から午後5時まで。



*お申し込みは、お一人1枠(30分)を単位とさせていただいています。
*当日の施術時間はお一人2枠(1時間)までとさせていただきます。
*なお、ご遠方からお見えになる方やご事情のある方に関しては延長時間などご相談ください。前後の時間に余裕があるときには、お受けできるとおもいます。
*「いちにち施術会」の場所は新宿、渋谷、池袋、銀座から約30分の文京区のサロンとなります。東京都文京区向丘1-7-15 エステック安藤ビル3F サロン・ド・ソフィア(都営三田線白山駅徒歩5分)
*電話03-5803-1737 受付時間 9:00~19:00<平日>
*いちにち施術会 料金 30分/6000円 一時間/1万2千円
*料金は当日お支払いください。
*特別なご事情以外のキャンセルは、キャンセル料金をいただいています。なお、当日は100%、前日の場合は50%となります。あらかじめご了承ください。

こんな方におすすめします

*体調がすぐれない方*椎間板ヘルニアで困っている方*手術をしなければいけないと言われているが、踏み切れないで悩んでいる方*手術後の体調がおもわしくない方*ガンの後遺症で困っている方*腰痛でお困りの方*慢性疲労で身体がだるい方*原因不明の身体の不調の方*ねんざされた方*むくみが気になる方*取り立てて悪いところはないが、心身共にすっきりとしたい方*オーラをきれいに保ちたい方*エネルギーの流れをチェックし、正常に保ちたい方*霊障などでお困りの方などなど

これからの「いちにち施術会」について

「いちにち施術会」は、できれば今後定期的に開こうと考えています。体調はその方によっては一度の施術で改善される方もいますし、何回か受けることによって、改善される方もいらっしゃると思います。長い間、原因のわからない身体の不調でお困りの方など、いちど、ご相談かたがたいらしてみてはいかがでしょうか。お待ちしています。



主催*スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
   (代表 山本)
*mail hathors@healingshower.jp
*Blog http://heaiing2.exblog.jp/
*HP http://healingshower.sakura.ne.jp/
…………………………………………………………………………
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-15 21:44 | Trackback | Comments(0)

あさっての土曜日/11月17日の講座のこと

お知らせです


e0278631_20255218.jpg


あさっての土曜日(11月17日)、「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座は、

定員まであと2〜3人でしたら大丈夫です。

お早めにお申し込みください。

前回にひきつづき、佐藤愛子さんの『私の遺言』(新潮社)をテキストに、因縁(カルマ)について考えてみたいとおもいます。
なお、エネルギー・ワークは、ハトホルたちのエクササイズのマスターに加えて、今回は、参加された方のそれぞれのチャクラのなかで、いま、いちばんエネルギーをほしがっているチャクラが元気になるようにワンポイント・ヒーリングをしてみたいとおもっています。

 また、講座前のセッション枠ですが、2時から2時半までの30分でしたら空いています。もし、よろしかったら、明日じゅうにお申し込みいただければとおもいます。
(ただ、2時半から3時10分の間は、どこかで時間を費やしていただくことになります。池袋の東口なので近くにビックカメラなどがあります)

○体調がおもわしくない方
○ずっと疲れ気味の方
○病気の後遺症で悩んでいる方
○首がこっている方
○霊障かもしれないと悩まれている方
○そのほか、ヒーリング全般に関するご相談も受け付けています。

この日でしたら「土曜講座」を受けられないかたでも、特別料金です。

1時間(12000円/飲物料金はいただきません) 
30分(6000円/飲物料金はいただきません)


*場所のお知らせなど ↓ ↓ ↓

● 主催 スピリチュアル・ヒーリング・シャワー 
● 時間 11月17日土曜日 午後3時10分から5時
● 場所 池袋駅 東口から徒歩5分程度 喫茶室ルノアール
      池袋パルコ横店 会議室
      東京都豊島区東池袋1-42-8  第一イン池袋ビル地下1階 
● 電話 03-5957-7085
● 参加費用 3500円+飲物料金
ルノーアールで予約の講座の名称は「土曜講座」です。

お申込み&お問合せはこちらからどうぞ。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-15 20:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ホトホルさんのエクササイズで、セルフヒーリングする。

 いまから数年前のことでした。
 オーラの見える方がわたしのおなかの右あたりにかげりが見えると言いました。
 そんなに心配することはないとはおもいますが、一度病院に行って検査してもらったほうがいいとおもいますよとも。
 実は、しばらく前からわたし自身、右腹部にかすかな痛みが常駐していることに気づいていました。
 指摘されて、やっぱりとおもいました。
 ただ、わたしは、病院がきらいです。
 当時は、ハトホルさんのエクササイズをしない日もあったので、猛反省。
 さっそく、エクササイズを「思いを込めて」することにしました。

 そうはいっても、シンプルなエクササイズです(以下、かんたんに順番を書いてみます)。
 1、天と地からの高次元のエネルギーをプラーナ管に引き込み、
 2、ハートチャクラで合わせて、
 3、全身にそのエネルギーを行き渡らせるのですが、
 4、そのとき、右手を右のおなかに当てて(この位置ですよ、と誰かに伝えるみたいな感じ?)エネルギーをそのカ所にとどまらせていたりしました。

 すると、3日目くらいから、かすかだったけれどなんとなく存在感があった痛みが消えました。同じ頃だったとおもいますが、緑色の液体がおなかから流れてきました。まるで、薬品のような(見えない世界で治療をしてもらったのでしょうか)ものでした。

 よくなった、とわかりました。
 一ヵ月くらいして、オーラの見える方にあるところでお会いしました。
 すっかりよくなっていますね、と言われました。
 ハトホルさんのエクササイズの力は、すごい! 
 さぼらないで、毎日続けようとおもいました。

 頭ではわかっていましたが、実際に自分のからだで体験したのでした。

 ハトホルさんのエクササイズは、シンプルだから、だれにでもできますし、セルフヒーリングができるようになると、ほんとうにラクになります。エクササイズを知る前は、ひんぱんにあった首の後ろの鈍痛もいまはほとんどありませんし、場当たりをしたときに起きる頭痛も自分でなんとかできるようになりました。
 
 
 なんにもむずかしいところはありません。
 そして、つづければだれでも自分の「エネルギー使い」になることができるようになります。
 セルフヒーリングができるようになるために、あれこれヒーリングのテクニックを身につける必要はないとわたしはおもいます。

 ただ、ひとつ。

 身につけるとしたら、心からの「感謝の気持ち」(地球の魂、宇宙の光の存在、自分の魂たち、ご先祖様たち、守護天使さま、守護霊たち、指導霊たち、グループソウルたちなどなど、いつも無条件の愛でわたし(たち)を見守ってくださっている大いなる存在に対しての感謝の気持ち)。

 
 
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-11 22:11 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

11月17日(土)講座&ヒーリングセッションのお申込み受け付けています。

お知らせです

「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座の弟6回目が、次の土曜日(11月17日)にあります。ハトホルの基本的なエクササイズを中心にエネルギーワークを行いたいとおもいます。
 講座の前にヒーリングの個人セッションもお受けしています。

 午後2時〜2時30分までの30分枠
 午後2時30分〜3時までの30分枠
 あるいは、2時〜3時までの1時間枠

 現時点では午後2時〜2時半までの30分枠があります。

 もし、よろしければ早めのご予約をお受けしています。
(ただ、2時半から3時10分の間は、どこかで時間を費やしていただくことになります。池袋の東口なので近くにビックカメラなどがあります)

○体調がおもわしくない方
○ずっと疲れ気味の方
○病気の後遺症で悩んでいる方
○首がこっている方
○霊障かもしれないと悩まれている方
○そのほか、ヒーリング全般に関するご相談も受け付けています。

この日でしたら「土曜講座」を受けられないかたでも、特別料金です。

1時間(12000円/飲物料金はいただきません) 
30分(6000円/飲物料金はいただきません)


*場所のお知らせなど ↓ ↓ ↓

● 主催 スピリチュアル・ヒーリング・シャワー 
● 時間 10月20日土曜日 午後3時10分から5時
● 場所 池袋駅 東口から徒歩5分程度 喫茶室ルノアール
      池袋パルコ横店 会議室
      東京都豊島区東池袋1-42-8  第一イン池袋ビル地下1階 
● 電話 03-5957-7085
● 参加費用 3500円+飲物料金
ルノーアールで予約の講座の名称は「土曜講座」です。

お申込み&お問合せはこちらからどうぞ。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-10 13:28 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

道ばたの「石の力」を思い出す…。

 妹がある人に話していました。

 「小さいとき、うんちがしたくなって困ったときは、
道ばたの石をひろって握りしめておうちまで帰りなさい
って言われたんですよ」

 「誰から?」
  ある人がたずねました。
 「姉から」
  姉とはわたしのこと? とそばにいて思いました。
  そんなことはすっかり忘れていた「姉=わたし」でした。
 「それでどうなったの?」ある人はたずねました。
 「そうすると、家までトイレをがまんしながら帰ることができたんですよ」
 「それをお姉さんは誰から聞いたんですか?」
 わたしは、いったいだれから聞いたのでしょう。思い出せませんでした。

 「聞かなくても、石の力のことを覚えていたんですね」

 ある人は、そう言いました。

 そうなのでしょうか。
 わたしにとって妹のする「石の話」は、そんなことがあったことすらすっかり忘れていたので、新鮮でした。
 道ばたの石でも、握りしめてお願いすれば、窮地を救ってくれるのですね。
 
 
 
[PR]
by spirituals-2 | 2012-11-09 10:53 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧