<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Y編集長との会話篇(声がかすれた時)

 仕事で取材に出かけることがあります。
 わたしはインタビュアーですが、Y編集長といつも一緒。
 Y編集長は、ときどき声が出なくなることがあります。
 朝、会った途端に「山本さん、きょうはよろしくね」とかすれた声で言います。
「えっ、Y編集長、声がかすれていますよ。声が出ないと困るんじゃないでしょうか」
「そうなんだけど、出ないんだ」とかすれかすれに答えます。
 わたしは、ちょっと、下を向いておまじないをします。
「Y編集長、ちょっと声を出してみていただけますか?」
「どうしたの?」

「ほら、声が出るでしょう」

「あ、ほんとだ。山本さん。何かしてくれたの?」

 わたしは笑っているだけです。


 つい先日も、このパターンがありました。
「今日も、声が出ないみたいですね」
朝、お会いしたとき、Y編集長の声が出ませんでした。
「いまから、ちょっとおまじないしてみますね」
しばし、沈黙のあとで…。

「もう、いいですよ。声を出してみていただけますか?」

「あ、ほんとだ。声が出る。ありがとう!!」


 取材先で、Y編集長の声が出ないと、わたしは非常に困るのです。
 だから、わたしもいっしょうけんめいおまじないをします。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-26 20:11 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

「こんなことあんなこと」に神様カードのことを書きました。


「こんなことあんなこと」のページに何を書こうかと思っていましたが、こんなことを書いてみました。


*神様カードのことを、ある日の「ヒーラー日記」の記事のあとに書こうとしましたが、あんまり長くなったので場所を変えてみました。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-25 16:57 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

あまりんさんのオーラ・リーディング。

 この5月、筑波に竜巻が起きた前後のことでした。
 わたしの左耳に変な角度からなにかが飛び込んできたのです。そのとき、なぜか試験管が見えてその中にもつれにもつれた黒い糸のようなものがぐしゃぐしゃの状態で入っているのが見えました。
 そのあと、口のなかがいっぺんに苦くなって、水を飲んでも苦いのでした。
 身体もだるくなり、熱も出てきて、のども痛くなりましたが、ちょうど急ぎの仕事を抱えていたわたしは、ルルなどを飲んでしのいでいました。風邪かなとおもったのでした。
 しかし、なかなかよくならず、めったなことでは病院には行かないわたしですが、仕事に支障を来し始めたので行くと(仕事関係の方にはただ、熱があるとか、ただ、寝込んでいるとかでは通用しなくて、病名をお伝えすれば納得していただけるようなところがありますね)、急性扁桃炎と診断されました。診断はされても、よくはなりません。激しい咳に悩まされ、体力がどんどん消耗していくのがわかりました。

 そんなある日、あまりんさんに電話セッションをお願いして「オーラ」の状態を見ていただいたのです。
「こんな山本さんを見たのははじめて」と言われました。特に、左耳の斜め後ろあたりからオーラに亀裂が入っているのが見えるのだそうです。矢のようでもあるし、針金が刺さっているようでもあるのだと。わたしを狙ったものではなくて、流れ弾に当たったようなものかもしれないと言われました。いまのままの状態だと、さらに何かが起こったら、跳ね返すのはむずかしいでしょう、とも。
 わたしは、一度電話を切って、すぐに自分でヒーリングをしました。左耳の斜め後ろあたりから刺さっていると思われる矢を左手で引き抜いたあと、集中的に光のエネルギーを注ぎ込みました。すると、亀裂が消えて元に戻るイメージが見えてきたのでした。
 この間、数分。10分後くらいにあまりんさんに電話をしました。
「オーラの状態はいかがでしょうか?」

 すると、あまりんさんは「さっきの亀裂がきれいに修復されている。ぱんぱんにふくらんでいてエネルギー満杯になっています!」と(正確にはびみょうに違ういいまわしだったかもしれませんが)、伝えてくださったのです。
 

この間の流れは次のようになります。
1、なんだか変だと思い、オーラの状態をあまりんさんに見ていただく。
2、すると、あまりんさんにオーラの亀裂が見える。
3、気づいた時点で、即、自分で集中ヒーリング処置をする。
4,オーラはすぐに健康な状態に修復される。

 「なんとなく」ではなく、はっきりと「気づく」ということは大事なのだと自覚。
 もちろん、オーラが健康な状態になっても、肉体が健康な状態に戻るには、少し時間差(後遺症のようなもの)があります。でも、オーラの亀裂だけでも先に修復しておくのと気づかないでそのままにしておくのとでは、大きな違いがあると思いました。

 「あまりんさんのオーラ・リーディング」を受けたおかげで、自分の状況に気づくことができてよかったです。ありがとうございました!
[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-22 14:21 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

10月20日(土)の講座前のセッション枠について。

e0278631_22502897.gif




 こんどの土曜日(10月20日)、講座前のセッション枠のご予約いただきました。ありがとうございました。
 なお、講座自体は、定員まであと2〜3名でしたら大丈夫です。もし、体験されたい方がいらしたら、ぜひ、ご一緒に!
ご連絡お待ちしています。

*場所のお知らせなど ↓ ↓ ↓

● 主催 スピリチュアル・ヒーリング・シャワー 
● 時間 10月20日土曜日 午後3時10分から5時
● 場所 池袋駅 東口から徒歩5分程度 喫茶室ルノアール
      池袋パルコ横店 会議室
      東京都豊島区東池袋1-42-8  第一イン池袋ビル地下1階 
● 電話 03-5957-7085
● 参加費用 3500円+飲物料金
ルノーアールで予約の講座の名称は「土曜講座」です。

お申込み&お問合せはこちらからどうぞ。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-18 22:45 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

痛風のとき「家に岩塩があるでしょう」と言われる。

 もう、数年前になります。
 家人(また、家人に登場してもらうことに。家人も消極的ながら了承ズミ)の足の甲(特に右だったか)がぱんぱんになって、歩くと痛いと言います。以前にもこんなことがあって、そのときは、痛くて靴もはけないので、サンダルをはいて、やっとのことでタクシーで国立大学病院に行きました。痛風と診断。診断されたものの、すぐにはよくならず、あまりにも痛いので、仕事もお休みしたくらいでした。
「ずっと死ぬまで飲まなければいけないんですよ」という痛風のお薬を抱えて帰ってきた家人でした。
 そして、のど元過ぎた頃に、また、同じ痛みと腫れに襲われたのでした。あ、これは、あのときの感じと同じだとおもいました。しかしながら、もう、夜中ですし。そうそう仕事もお休みできません。

 妹に電話したら、「家に岩塩があるでしょう」と言われました。袋入りのがあるけれど、いきなりなので「それがどうかしたの?」ととっさにおもいました。すると、「その岩塩が映像で見えるから、岩塩を使えばいいみたい」と言いました。以下、妹の指導霊さまから教えていただいたことを紹介します。なお、文責は山本です。指導霊さまからはクラフトテープとかスーパーのビニール袋とかいう言葉は出てはきません。あくまでも、本質の手順を映像で教えてくださいました。


1.足をきれいに洗ったあと、薄手の布(ハンカチとか、手ぬぐいとか)を足の下に敷きます。
2.そこに足をのせて、足の甲も指のあたりも下からと上からで岩塩をまぶします。多めに。
3.岩塩を敷いたままのハンカチで、足をくるみます。そのあと、サランラップでくるみます。そのあと、クラフトテープでとめます。
4.その足をスーパーのビニール袋でくるんだあと、靴下をはいてできあがり。

 靴下をはいたまま一晩眠ると、翌朝にはすっかり痛みも消えて、腫れもひいていて仕事にも出かけられたのです。

 
 お薬を飲まなくても、岩塩で毒素が消えること(毒素が流れ出る?)を、妹の指導霊さまに教えていただきました。ありがとうございました!!

 なお、この件(痛風)で、病院に行ったのは最初の一度だけですんだようです。もちろん、死ぬまで飲まなければいけないと言われたお薬も以来、飲んでいないようです。

 岩塩は「チベット」のものを使っていますが、スーパーで売っているものでももちろん大丈夫(精製されているものは不可です)。精製されてなければ、明石の塩とか鳴門の塩とか普通に売っているもので大丈夫です。

 このあと、何度かのど元を過ぎた頃にやってくる腫れと痛みですが、最近は自分でこっそりとハンカチでくるみ、こっそりと靴下をはいています。
 また、飲み過ぎたんでしょう、と言われるのがいやだからだとおもいます。


つづきの記事
続「痛風のとき家に岩塩があるでしょうと言われる」



*私がお役に立てることについて
♥「魂&ハトホルエクササイズ」のお申込み&お問合せはこちらからどうぞ
♥対面セッション(カウンセリング、ヒーリングなど)および電話カウンセリング、遠隔ヒーリングなどのお申込み&お問合せはこちらからどうぞ
♥スピリチュアル・ヒーリング・シャワーの活動についてはこちらからどうぞ



人気ブログランキングへ
ブログランキングに登録しました。
クリックしていただけるとうれしいです。




 
[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-15 13:04 | 痛風には岩塩 | Trackback | Comments(0)

10月20日(土曜日)ヒーリングのお申し込み受け付けます

お知らせです

長くて暑かった夏も終わり、やっと涼しくなりましたね。
もうすぐ第5回「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」があります。
ところで、「土曜講座」の前に行っているヒーリング&カウンセリングの枠が一時間あります。
当日(10月20日/土曜日 午後2時から3時まで)、ご予約を入れてくださっていた方がご都合でこられなくなったためです。

もし、よろしかったらご予約をお受けしています。
○体調がおもわしくない方
○ずっと疲れ気味の方
○病気の後遺症で悩んでいる方
○首がこっている方
○霊障かもしれないと悩まれている方
○そのほか、ヒーリング全般に関するご相談も受け付けています。

この日でしたら「土曜講座」を受けられないかたでも、特別料金です。

1時間(12000円/飲物料金はいただきません) 
30分(6000円/飲物料金はいただきません)



10月17日(水曜日)いっぱいまでご予約をお受けしていますが、17日の前でも、決まった時点で終了いたします。
よろしかったら、お早めのご連絡お待ちしています。

*場所のお知らせなど ↓ ↓ ↓

● 主催 スピリチュアル・ヒーリング・シャワー 
● 時間 10月20日土曜日 午後3時10分から5時
● 場所 池袋駅 東口から徒歩5分程度 喫茶室ルノアール
      池袋パルコ横店 会議室
      東京都豊島区東池袋1-42-8  第一イン池袋ビル地下1階 
● 電話 03-5957-7085
● 参加費用 3500円+飲物料金
ルノーアールで予約の講座の名称は「土曜講座」です。

お申込み&お問合せはこちらからどうぞ。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-12 22:26 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

飛蚊症(ひぶんしょう)顛末記 つづき

*昨日書いた「飛蚊症(ひぶんしょう)顛末記」のつづきです

 目の中の黒いものがゾンビみたいに動き回っていた家人でしたが、
一夜あけてのヒーリングで78%まで復活。
 そして、仕事に出かけました。

 夜遅く帰ってきたので、目の様子をたずねたら、そのことはすっかり意識のなかから消えていたようでした。
 もう一度、目の調子はいかがとたずねたら、思いだしたように言いました。
「きょうは、ゾンビはいなくなっていたよ」
 平和が戻ってきてくれてよかったです。

 今朝、念のためにヒーリングをしたら90%まで復活していました。
 この調子だと大丈夫。
 あとは、自分の治癒力でなんとかなるはず。
 飛蚊症のゾンビ対策についてはヒーリングの必要はしばらくないとおもいます。
 
 きっと、この感じだと、のど元すぎればなんとやら……で、ゾンビの乱舞も、すぐに忘れてしまうのでしょうね!
 


[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-12 11:35 | 飛蚊症(ひぶんしょう)にも効果が! | Trackback | Comments(0)

飛蚊症(ひぶんしょう)顛末記(目の中の黒いものが…。)

帰ってくるなり家人が言いました。
「目の中の黒いものがゾンビみたいに動き回る。ものすごい数なんだ。こんなのはじめてだし、なにが起こっているのかわからないから、だめかもしれない」
と言いました。
なにがだめかもしれない、のかわからないまま、とにかくそれは「飛蚊症(ひぶんしょう)」だと思うから、ちょっと、ここに坐ってと椅子を指して言ったのでした。
夜も更けて12時をまわっていました。
目を酷使する仕事なので、日頃から目には注意していたのですが、とうとう、過激なものがやってきたらしいです。すぐに、目にヒーリング。
「目が痛いけれど、ものすごくエネルギーがきているのがわかる」と、実況中継。
眼球がSOSを発しているのがわかります。エネルギーをもぎとるようにして、吸収していきます。
ヒーリングの時間にして、10分くらいは経ったでしょうか。
やっと、眼球さんが「今夜のところは、ありがとう。落ち着いたから」と言いました。

目の中のゾンビはまだ、少し残っているものの、怖いくらい動き回るという状況からは脱したようでした。ああ、よかった。
朝起きてからも、もう一度ヒーリング。眼球さんも、すっかり落ち着いた様子。
夜の状態は、眼球の健康度の最高を100%とすると、たったの5%くらいしかありませんでした。
朝ヒーリングを終えたら78%まで回復していました。
これで、2〜3日つづけてヒーリングをしていけば、よくなるとおもいます。


とにかく、ゾンビが動き回らなくなって、よかったです。


*飛蚊症(ひぶんしょう)顛末記 つづきへ
[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-11 20:51 | 飛蚊症(ひぶんしょう)にも効果が! | Trackback | Comments(0)

ホームページ&こんなことあんなこと(準備中)

「スピリチュアル・ヒーリング・シャワー」のホームページはこちらにあります。
ホームページ自体、しばらくお休みしていました(約一年ぐらい)。でも、ここにきて、お休みを返上することに。ある日のことでした。ハトホルたちのエクササイズの講座に参加してくださったあまりんさんが、講座が終わってお食事に向かう道々、ハトホルのエクササイズはあんまり知られていない(実際そうだとおもいます)ので、少しでも知られるようにとブログに紹介してくださると言ってくださったのです。
せっかく紹介してくださるのに、わたしの方では、ホームページもお休み中ですし、くわしいことをお知らせするすべがないことにはたと気づきました。どうすればよいのか。ということで、きゅうきょ作ったのが、このブログでした。
しかし、お知らせのみの羅列という、とてつもなく地味なブログになってしまった(ごらんになられた方から、指摘もされましたが、わたし自身もそうおもっていたのでした。なんとかならないのだろうか、と)のは、みなさんご承知のとおりです。
せっかくのあまりんさんのご好意にこたえたいとおもっているのにもかかわらず、この地味さは、少しぐらい背景を変えたぐらいではどうにもならないことがじょじょに判明。
それで、お休みしていたホームページのことを久しぶりにおもいだしたのです。「あのホームページもアップすれば、木で鼻をくくったようななんの変哲もないいまのブログを少しでも補えるかもしれない」とおもったのでした。
それから、遅まきながら(ブログをつくってからすでに2ヶ月は経過していた)、データなど全部あずかっていただいていたカメラマンのSさんにお願いすることになりました。出張の合間(日本の道を撮られている方なのです)にやりとりして、ハトホルたちのエクササイズ講座や浄霊などのコンテンツをふやしてふたたびアップするにいたった次第です。

そして、この間、あまりんさんは、惜しげもなく教えてくださいました。
メールフォームなど、自分では作るなどとおもいもよらなかったものまで、作ることができたのもあまりんさんのおかげです。
ほんとうにあまりんさん、ありがとうございました!!
いまは、あまりんさんのブログを最初から読んでいるところです。2005年からだから読み応えがあります。いろんなことを学びたいとおもいます。
これからもよろしくお願いいたします。


もうひとつの「 こんなことあんなこと」はまだ準備中ですが、見聞きしたこと、感じたことなどすこしずつ書いていきたいとおもっています。
こちらのほうも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-05 23:26 | HP&こんなことあんなこと | Trackback | Comments(0)

「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」      お申し込みはこちらから

ハトホルたちのエクササイズ

Hathor´s Exercise
e0278631_22262930.jpg
スピリチュアル・ヒーリング・シャワーでは、毎月第三土曜日に東京・池袋にて「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」講座を開催しています。

魂が永遠ならば今をいかに生きていけばよいのか。日々の目に見える実際の出来事や目には見えないスピリチュアルな出来事について考える一方で、『ハトホルの書』(ナチュラル・スピリット刊)をテキストにして、シリウスの扉を超えて私たちのもとへとやってきた愛と音のマスター、ハトホルたちのエクササイズを体験していきたいとおもいます。「光の薬」の作り方など、ひとりでも多くの方がマスターすることを提案してまいります。 21世紀に入って、私たちはこれまでになかった世界的危機を迎えています。真・善・美に沿って生き抜いていくために、私たちの講座が、そのきっかけになればうれしいです。

「魂について考える&ハトホルたちのエクササイズ」のセミナーについては、その都度、ブログ「スピリチュアル・ヒーリング・シャワー」でお知らせしてまいります。
どうぞ、ご一緒に体験いたしましょう!!              

● 主催 スピリチュアル・ヒーリング・シャワー 
● 時間 第三土曜日 午後3時10分から5時
● 場所 池袋駅 東口から徒歩5分程度 喫茶室ルノアール
      池袋パルコ横店 会議室
      東京都豊島区東池袋1-42-8  第一イン池袋ビル地下1階 
● 電話 03-5957-7085
● 参加費用 3500円+飲物料金
ルノーアールで予約の講座の名称は「土曜講座」です。
●講座のお申し込みはこちらからどうぞ。

********************************

♥スピリチュアル・ヒーリング・シャワーのHPはこちらからどうぞ。
♥エネルギー・セッションほか、お申し込み&お問合せはこちらからどうぞ。
[PR]
by spirituals-2 | 2012-10-05 22:27 | 魂&ハトホル講座等お申込 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧