カテゴリ:ハトホル講座EXTRA( 1 )

エル・カー・リーム・オームの詠唱を体験しました…。

エル・カー・リーム・オームの詠唱を体験しました…。

e0278631_15102581.jpg
(緑が美しい、越生の弘法山)

昨日は、ハトホル講座EXTRAにて、念願のエル・カー・リーム・オームの詠唱を行いました。

ハトホルさんの世界には、聖なる四大元素である土、火、水、気のそれぞれに対応する音があると言われています。「エル・カー・リーム・オーム」がその音です。
この元素の音を詠唱することで、それらが存在する原型的領域に入ることができると言われています。
約一時間ひたすらハトホルさんのマントラである「エル・カー・リーム・オーム」を、参加者で唱え続けました。


以下は、『改訂版 ハトホルの書』に書かれている聖なる四大元素についての記述です。
「意識が非常に深い状態に入っていくため、しばしば無意識の領域からの事物が浮上してくるということ」
「恍惚や至福という昂揚した状態から、究極の倦怠や無反応の状態まで、自分のなかの「悪魔」や否定的な感情を含む、あらゆる意識や気づきの状態を残らず体験することができます」
「この詠唱を行うたびに、こうしたすべてが活性化しうるため、詠唱している間に何が浮上してこようとも、それが浄化の一環であることをよく理解しておく必要があります」

参加されたみなさんが、眠くなったという感想をもたれていたのもまた、マントラを唱えることによって、浄化されていたことと無縁ではなかったと思います。



このマントラ詠唱を行うにあたり、前もっておたずねすると、ハトホルさんはこんなふうにおっしゃっていました。

「ハトホルのエクササイズに対して、みなさんの気持ちがいまはまだそろっているとはいえませんけれど……」

それでも、体験してみたいと伝えたわたしの気持ちを受け止めてくださったようでした。



ハトホルさんのサポートを得て、参加者に「悪魔」(「天使」も)があらわれることなく、無事に体験できたことに感謝いたします。今回、ご都合がつかず、参加できなかった方も、いつか、ぜひ、ご一緒に体験いたしましょう!

*次回の「ハトホル講座EXTRA」は7月に予定しています。
*次回は、「瞑想」の体験をしてみたいと思います。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに登録しました。
クリックしていただけるとうれしいです。


[PR]
by spirituals-2 | 2016-05-08 15:31 | ハトホル講座EXTRA | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧