カテゴリ:神さまカードと共に( 32 )

神さまカード 番外編 築土神社(つくどじんじゃ)に行く

神さまカード 番外編 築土神社へ行く
e0278631_20364880.jpg


 なぜ、築土神社なのでしょう。
 その理由を書いてみたいと思います…。
 7月2日からスタートして、8月1日までつづけた「神さまカードと共に」の記事のなかで、わたしを四回も守護してくださったのが「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」さまと「邇邇芸命(ににぎのみこと)」さまでした。
 そして、最終日には「少彦名神(すくなひこなのかみ」さまとなったのですが、この意味が腑に落ちたのです。

e0278631_20394144.jpg


「四度目 本日の神さまは「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」
「四度目 本日の神さまは「邇邇芸命(ににぎのみこと)」
「最終日 本日の神さまは「少彦名神(すくなひこなのかみ」


 これも偶然のこと(偶然というのはないのですね)でしたが、必要があって神楽坂の地図を見ていたわたしの前にあらわれた神社がありました。「築土神社(つくどじんじゃ)」。すっかり忘れていましたが、二年前に『真・将門記』を出すにあたり、神田明神へのご奉納をさせていただいたり、将門さまゆかりの神社仏閣にご報告に集中して出かけたことがありました。
 そのとき、行かなければとおもっていながらそのままになっていた神社が築土神社だったのです。
 そのことをずっとなぜ思い出さなかったのか不思議ですが、二年の間、きれいに忘れてしまっていたのでした。

 この神社のご祭神ですが、いまが「邇邇芸命(ににぎのみこと)」さまであり、創建時は、将門さまであったのでした。

 このとき、「あっ!」と気づいたわたしです。

 なぜ、わたしを守護してくださる霊統が「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」さまであり、「邇邇芸命(ににぎのみこと)」さまであり、そして、最終日には「少彦名神(すくなひこなのかみ」さまであったのか、すべての理由が腑に落ちた瞬間でもありました。


 東京千代田区九段下なら、いつでも行くことができるのです。さっそく、出かけてみました。社務所は日曜日だったこともあり、お休みでしたが、ビルの一角にある、鳥居をくぐると素晴らしい神社があります。

 そして、その鳥居の前に立ったとき、青龍さまのお出迎えをいただいたような気がいたしました。二年間もの間、消えてしまっていた大事な神社の存在がわたしのなかで再び浮上してきたことに感謝いたします。





 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-08-11 20:38 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

最終日 本日の神さまは「少彦名神(すくなひこなのかみ)」

本日の神さまカードは「少彦名神
e0278631_22111529.jpg


 そして、最終日は「少彦名神(すくなひこなのかみ)」さまのご守護をいただくことになりました。「古事記」のお勉強からすると、この神さまは「高御産巣日神(たかみむすびのかみ)/神産巣日神(かむむすびのかみ)」のお子様とされています。
 国土造成に際し、大己貴命(おおなむちのみこと)の命によって国造りに参加した神さまです。常世の神であり、医薬・温泉・禁厭(まじない)・穀物・知識・酒造・石の神など多様な性質を持たれます。
 この神さまカードをひいたとき、わたしがすぐに思い浮かんだのは、とても個人的ではありますが、神田明神でした。「少彦名神」さまが、東京都千代田区外神田にあるこの神社の御祭神さまだということを存じ上げているからです。

 
 神田明神の御祭神さまは、

 一之宮 大己貴命(おおなむちのみこと)

 二之宮 少彦名命 (すくなひこなのみこと)

 三之宮 平将門命(たいらのまさかどのみこと)



「日本の神さまカード」には、平将門さまは入っていませんが、少彦名神さまといえば神田明神に自動的につながるわたしを知る神さまたちの、特別のお計らいだとおもえます。

本日、試みの最終日にあたり、静かな心でカードをひくことができたことの幸せと共に、「大己貴命」さま、「少彦名命」さま、そして、平将門さまに護られていることの幸せを、強く感じたいちにちとなりました。


 きょうで一ヵ月つづいた「日本の神さまカード」をいちにち一枚ひく試みも一段落いたします。
 みなさま、おつきあいくださいましてありがとうございました。
 「古事記」に近づき、ユングに近づき、そして何よりも神さまたちを身近に感じた一ヵ月となりました。たのしい日々でございました。


*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」
*二十二日目(7月23日)「月読命」
*二十三日目(7月24日)「邇邇芸命」
*二十四日目(7月25日)「大屋毘古神」
*二十五日目(7月26日)「天之御中主神」
*二十六日目(7月27日)「闇淤加美神/高淤加美神」
*二十七日目(7月28日)「邇邇芸命」
*二十八日目(7月29日)「道反之大神」
*二十九日目(7月30日)「鹿屋野比売神」
*三十日目(7月31日)「天之御中主神」
*三十一日目(8月1日)「少彦名神」




 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。






  



 


  
[PR]
by spirituals-2 | 2013-08-01 22:48 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

四度目 本日の神さまは「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」

本日の神さまカードは「天之御中主神」
e0278631_22381434.jpg


 本日、わたしを守護してくださったのは、四度目のご守護となります「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」さま。ただ、昨日の教えがあったので、もう、シンクロニシティにとらわれずにいます。ただ、ただ、ありがたい気持ちでいちにちを送りました。
 そして、あしたはこの「日本の神さまカード」をいちにち一枚ひく試みの最終日となります。
 淡々と、その日を迎えられることを幸せにおもいます。
 


*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」
*二十二日目(7月23日)「月読命」
*二十三日目(7月24日)「邇邇芸命」
*二十四日目(7月25日)「大屋毘古神」
*二十五日目(7月26日)「天之御中主神」
*二十六日目(7月27日)「闇淤加美神/高淤加美神」
*二十七日目(7月28日)「邇邇芸命」
*二十八日目(7月29日)「道反之大神」
*二十九日目(7月30日)「鹿屋野比売神」



*8月1日までの一ヵ月間、つづけてみたいとおもっています。

 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。






  



 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-07-31 22:48 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

本日の神さまは「鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)

本日の神さまカードは「鹿屋野比売神」

e0278631_2203716.jpg

 きょうも「古事記」のお勉強。『鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)」さまとは、いったいどのような神さまでしょう。伊弉諾尊 (いざなぎ)・伊弉冉尊(いざなみ)の間に生まれた神さまであり、 『古事記』においては、山の神である大山祇神との間に、4対8柱の神を生んだ神さまです。神名の「カヤ」は萱のこと。
 いつでも野山と共にある神さまです。
 見るからにさわやかな雰囲気を持つ神さまカード。しかし、このところシンクロニシティに心を奪われているわたしは、この神さまカードに試されたような気がいたしました。わたしは、本日もまた「邇邇芸命(ににぎのみこと)」さまを思い描いていたのでした。そこに、はじめてのこの神さまの登場だったわけです。わたしは、「はっ」と我に返りました。この神さまに襟を正されたおもいがいたしました。最初の目的は「本日のわたしを守護してくださる神さまを教えてください」であったはず。
 それが、いつのまにか「邇邇芸命(ににぎのみこと)」さまや「天之御中主神/あめのみなかぬしのかみ」さまのご守護を望むようになっていたのでした。
 カードに落ちてはならなかったのに、落ちてしまっていたのです。その態度を「鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)」さまは戒めつつ、やさしく教えてくださったのだとおもいます。
 ここにきて、初めての神さまが守護してくださるなんて…そんなはずがない、などと傲慢にもおもったわたしは、「鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)」さまの次にあったカードをそっと一枚めくってみました。
 すると、そこには「邇邇芸命(ににぎのみこと)」さまが待機していられたのです。しかし、もしも、わたしが「邇邇芸命(ににぎのみこと)」さまのカードをひいていたとしたら、きょうで五回目となり、さらに、わたしは「シンクロニシティ」の虜になっていたのかもしれません。それを救ってくださった本日の神さま「鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)」さまなのでした。これまで登場されていた神さまではなく、はじめての「鹿屋野比売神」さまだからこそ、わたしが気づくことができたのです。さりげなく、しかし、きっぱりと本日のわたしを守護してくださり、ほんとうにありがとうございます。

 どんなときでも、おちてはなりません。


*本日お花のお稽古に行きました。きょうの花材は下の写真のような組み合わせでしたが、きょうのカードの雰囲気とよく似ていることに気づきました。サラシミツマタ、アースリューム、アレカヤシ。
 特に、アレカヤシの葉っぱは、カヤとして描かれているカードの表情に似ているとおもいます。
e0278631_23293890.jpg


*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」
*二十二日目(7月23日)「月読命」
*二十三日目(7月24日)「邇邇芸命」
*二十四日目(7月25日)「大屋毘古神」
*二十五日目(7月26日)「天之御中主神」
*二十六日目(7月27日)「闇淤加美神/高淤加美神」
*二十七日目(7月28日)「邇邇芸命」
*二十八日目(7月29日)「道反之大神」

*8月1日までの一ヵ月間、つづけてみたいとおもっています。

 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。






  



 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-07-30 22:34 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

本日の神さまは「道反之大神(ちがえしのおおかみ)

本日の神さまカードは「道反之大神」
e0278631_21594873.jpg


 本日も「古事記」のお勉強。黄泉比良坂「よもつひらさか」の「比良」とは崖のこと。黄泉国と現世との境をなす断崖の意味だそうです。伊弉冉尊に会いたくて黄泉の国まで追って行った伊弉諾尊。見てはいけないものを見てしまった伊弉諾尊を追う伊弉冉尊の前に大きな千引きの岩を置くことで、黄泉の比良坂をふさいだといわれます。その岩の神さまが「道反之大神(ちがえしのおおかみ)」さま。この神さまカードをひいたとき、わたしはどんなふうに解釈すべきなのか。想像の大きな岩を前にして、いちにち、考えました。

 

*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」
*二十二日目(7月23日)「月読命」
*二十三日目(7月24日)「邇邇芸命」
*二十四日目(7月25日)「大屋毘古神」
*二十五日目(7月26日)「天之御中主神」
*二十六日目(7月27日)「闇淤加美神/高淤加美神」
*二十七日目(7月28日)「邇邇芸命」


*8月1日までの一ヵ月間、つづけてみたいとおもっています。

 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。






  



 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-07-29 23:50 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

四度目 本日の神さまは「邇邇芸命(ににぎのみこと)」

本日の神さまカードは「邇邇芸命」
 
e0278631_20364666.jpg


 意志を持つ「日本の神さまカード」の、本日の神さまは「邇邇芸命(ににぎのみこと)」さま。四度目のご守護となります。その心は?

 「三種の神器」を使い、
 危機にある日の本を守るときの
 自らも道具となりなさい!


 といわれているのでしょうか。



*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」
*二十二日目(7月23日)「月読命」
*二十三日目(7月24日)「邇邇芸命」
*二十四日目(7月25日)「大屋毘古神」
*二十五日目(7月26日)「天之御中主神」
*二十六日目(7月27日)「闇淤加美神/高淤加美神」


*8月1日までの一ヵ月間、つづけてみたいとおもっています。

 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。






  



 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-07-28 20:38 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

本日の神さまは「闇淤加美神/高淤加美神(くらおかみのかみ/たかおかみのかみ)」

本日の神さまカードは「闇淤加美神/高淤加美神」
e0278631_22233034.jpg



 闇淤加美神(くらおかみのかみ)さまは、谷を流れる水を司ります。一方の高淤加美神(たかおかみのかみ)さまは、山を流れる水を司ります。水に恵まれた日本は、この神さまたちによって生かされているといっても過言ではないでしょう。
 また、「おかみ」とは、龍を表す古い言葉。
 この八月、大宮の氷川神社にお詣りをする予定のわたしですが、龍神さまたちが、お迎えに来てくださったのでしょうか。予定にいれていた日にちに、昨日、別の予定が入ったのを知って、それでも必ず来るようにという、龍神さまたちのお誘いのメッセージなのかもれません。必ず、うかがいたいとおもいます。



*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」
*二十二日目(7月23日)「月読命」
*二十三日目(7月24日)「邇邇芸命」
*二十四日目(7月25日)「大屋毘古神」
*二十五日目(7月26日)「天之御中主神」

*8月1日までの一ヵ月間、つづけてみたいとおもっています。

 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。






  
[PR]
by spirituals-2 | 2013-07-27 22:50 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

三度目 本日の神さまは「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」

ほんとうに不思議です

本日の神さまカードは「天之御中主神」
e0278631_1412151.jpg


 本日、守護してくださる神さまは、「宇宙の根源の神であり、宇宙そのものであるともされる「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」さま。
 何度も書いていますが、「日本の神さまカード」は全部で48枚もあります。一ヵ月間、毎日いちまいのカードをひきつづけることで、見えてくるものはいったい何なのでしょう。
 本日、みたび「天之御中主神」さまのご守護をいただくことになったわたしですが、以下、第一日目につづいて、第五日目にカードをひいたときに書いた言葉をあらためて紹介させていただきます。

 ユングの理論からすれば、わたしが「天之御中主神」さまのカードをひきたい(護られたい)と深層心理で願っていることが「心的パワー」となり、「現実世界」を創造する、いわゆるシンクロニシティ現象とつながるということになるのでしょうか。

(引用、ここまで)

 本日、はっきりと自覚&確信したことがあります。

「日本の神さまカード」は、すでに意志を持たれている。

 ということです。わたしの手元にやってきたときは、単なる「カード」だったのかもしれませんが、いまは、魂が吹き込まれてしまったということになるのでしょうか。
 このことがらは、すべてのものにあてはまるということを考えると、ほんとうにすべてがいとおしくなってまいります。ものいわぬ、すべてのもの。息づいている植物や動物なら、なおさらだとおもいます。鉱物もまた。

*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」
*二十二日目(7月23日)「月読命」
*二十三日目(7月24日)「邇邇芸命」
*二十四日目(7月25日)「大屋毘古神」

*8月1日までの一ヵ月間、つづけてみたいとおもっています。

 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。








 
[PR]
by spirituals-2 | 2013-07-26 15:12 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

再び 本日の神さまは「大屋毘古神(おおやひこのかみ)」

本日の神さまカードは「大屋毘古神」
e0278631_21222449.jpg


 ふたたび「大屋毘古神(おおやひこのかみ)」さまのご守護をいただく。
 この神さまカードをひくと、いつも、ハトホルさんのエクササイズのはじめにイメージする、光がさんさんと降りそそぐなか、大地に立っている感覚がやってきます。
 そして、ベランダの植物に水は足りているだろうか、部屋に活けている花々は元気な状態だろうかと急に気になり始めたりします。
 いつ、どんなときでも、わたしたちに、無償の愛を注いでくださる存在に感謝しながら一日を過ごしました。
 「大屋毘古神」さまは、ただ、存在する。真似のできない、そのような心持ちの一生について、考える機会を与えてくださいます。


☆あと、一週間を残すばかりとなりました。明日もたのしみです。


*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」
*二十二日目(7月23日)「月読命」
*二十三日目(7月24日)「邇邇芸命」


*8月1日までの一ヵ月間、つづけてみたいとおもっています。

 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。
[PR]
by spirituals-2 | 2013-07-25 21:36 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

三度目 本日の神さま「邇邇芸命(ににぎのみこと)」

本日の神さまカードは「邇邇芸命」
e0278631_21491015.jpg

 本日で三度目のご守護となります。
 このカードをまじまじと見てしまいました。
 すると、あることを発見。なんと、このカードのなかには、先刻より書いています「三種の神器」がしっかりと描かれているのですね。(いまごろ気づくなんて!)

e0278631_21501183.png


「三種の神器」とは、「邇邇芸命」さまが天照大神から授けられたという鏡・玉・剣のことだったわけですが、これでもまだわからないのか? といった感じで繰り返し、登場された「邇邇芸命」さま。
 繰り返し「邇邇芸命」さまから注意を喚起されるわたしとしては、いったい、何をどうすればよいのでしょう。
 

*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」
*二十二日目(7月23日)「月読命」



*8月1日までの一ヵ月間、つづけてみたいとおもっています。

 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。
[PR]
by spirituals-2 | 2013-07-24 21:43 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー