2017年9月のプライベート・レッスン受付けます。

<プライベート・レッスン開講 9月お申込みを受付いたします>


e0278631_07092667.gif



<9月のプライベート・レッスンのお申込みはこちらからどうぞ>


プライベート・レッスン開講のお知らせ

○一ヵ月にお申込みいただける人数は3名様に限らせていただきます。なお、お受けいただくにあたり、いまがその時期かどうかを含め、お申込みいただいた方の守護霊さまや私の守護霊さまにおうかがいすることがあります。あらかじめご了承いただければ幸いです。


お申込み開始日は毎月中旬過ぎに当ブログにてご案内いたします。


翌月のご都合のよい日時を3候補あげてお申込みください(時間は午前中、午後といったご希望をお出しください)。調整後、できるだけ早くお返事させていただきます。


○レッスンの場所は板橋区となります。


レッスンの時間は2時間となります。レッスン代金は一回2万円となります。


レッスンの内容は、光のメッセンジャーとして活動されることを目指される方のサポートをするものです。まずは、ご自分をガードすることを学ぶところからスタートいたします。


○カリキュラムは、その方の意識・能力の段階に応じてご相談の上、進めていく内容となります。


○できれば毎月続けられるとよいと思いますが、ご相談に応じます。


○8月期のお申込みについては、824日(木曜日)から受付いたします。


○なお、8月のレッスン受付は824日(木曜日)から8月31日(木曜日)までといたします。当ブログからお申込みください




[PR]
# by spirituals-2 | 2017-08-23 22:18 | プライベート・レッスン開講のお知らせ | Trackback | Comments(0)

第二回 四十九日の大事について考えます…

第二回 四十九日の大事について考えます…
e0278631_13175250.jpg

(Hさんからいただいたイネが、一ヵ月経って元気に育ちました)
e0278631_13174650.jpg
(7月半ばに植えたばかりの稲の状態です)

それでは、引き続き四十九日の大事について考えたいと思います。

第一回目では、昔は土葬だったために、最初の七日間で目が溶けるといわれていたこともあって、お灯明を絶やしてはならないという意味について書きました。
火葬の現在、亡くなられた方は七日ごとに、どのように過ごされるのでしょうか。


最初の七日間
過去の出来事を順番に思い出します
次の七日間(14日めまで)
過去の出来事を順番に相手の中に入り、逆回しに見ます
(ひどい言葉を言ったことがあったらその言葉を自分が浴びせた人のなかに入り体験します)
次の七日間(21日めまで)
食欲との戦い(特にスイーツを食べたくなりました)
次の七日間(28日めまで)
性欲との戦い
次の七日間(36日めまで)
身体の消滅。ものすごく痛くて苦しいです
次の七日間(42日目まで)
新しい身体の獲得
次の七日間(49日)
光のシャワーを浴びます。
ものすごく気持ちがよくって、やっと帰ってきたという感覚があります。


以上は、四十九日を終えて天国に帰られた方から教えていただいたことです。

四十九日までの道筋を教えていただきありがとうございました。
現在、生きている私たちにとり、とても得がたい情報です。


第三回目は、天国に帰られた方からの「天国からの伝言」を、みなさまにご紹介させていただければと思っています。







[PR]
# by spirituals-2 | 2017-08-17 13:41 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

第一回 四十九日の大事について考えます…

第一回 四十九日の大事について考えます…

e0278631_07380760.jpg
(パンパスグラスとヘリコニア)

四十九日の大事について考えたいと思います。

四十九日の最初の七日間
そのあとの七日間
そのあとの七日間
そのあとの七日間
そのあとの七日間
そのあとの七日間
四十九日の最後にあたる七日間

亡くなられた方にとって、この七の数字はどんな意味を持つのでしょう。
昔は今のように、亡くなったあと火葬ではなく土葬でした。
この時、最初の七日間で目が溶けるといわれていたようです。
そうすると、初七日の間は、お灯明を絶やしてはならないという意味がよくわかります。
冥界への道行きを迷わないためにも、お灯明を絶やさずにいることが大事だといわれます。

そして、仏教だけでなく、聖書においても、七の数字は特別扱いされていることがわかります。
ルドルフ・シュタイナーがヨハネ黙示録について語っています。

「物理学者が七つの色について語り、音楽で七つの音について語られるのとおなじ意味で、私たちは宇宙の進化を七という数に関連づけて語るのです。
その際、七という数字は神秘的な体験の結果得られたものにほかなりません。人々が七つの色について語るように、神秘学者は宇宙進化の七つの段階について語るのです。宇宙の叡知がつねにこのことを語るので、この叡知が一般の意識のなかに入っていって、人々は七という数字に特別の意味を見出すようになったのです。
宇宙が七という数に基づいているために、七という数に関する迷信が生まれていったのです。」(ルドルフ・シュタイナー『黙示録の秘密』(水声社刊)より抜粋させていただきました)

四十九日について、さらに考えてみたいと思っています。









[PR]
# by spirituals-2 | 2017-08-09 10:12 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

2017年8月のプライベート・レッスン受付けます。

<プライベート・レッスン開講 8月お申込みを受付いたします>


e0278631_07092667.gif



<8月のプライベート・レッスンのお申込みはこちらからどうぞ>


プライベート・レッスン開講のお知らせ

○一ヵ月にお申込みいただける人数は3名様に限らせていただきます。なお、お受けいただくにあたり、いまがその時期かどうかを含め、お申込みいただいた方の守護霊さまや私の守護霊さまにおうかがいすることがあります。あらかじめご了承いただければ幸いです。


お申込み開始日は毎月中旬過ぎに当ブログにてご案内いたします。


翌月のご都合のよい日時を3候補あげてお申込みください(時間は午前中、午後といったご希望をお出しください)。調整後、できるだけ早くお返事させていただきます。


○レッスンの場所は板橋区となります。


レッスンの時間は2時間となります。レッスン代金は一回2万円となります。


レッスンの内容は、光のメッセンジャーとして活動されることを目指される方のサポートをするものです。まずは、ご自分をガードすることを学ぶところからスタートいたします。


○カリキュラムは、その方の意識・能力の段階に応じてご相談の上、進めていく内容となります。


○できれば毎月続けられるとよいと思いますが、ご相談に応じます。


○8月期のお申込みについては、724日(月曜日)から受付いたします。


○なお、8月のレッスン受付は724日(月曜日)から7月31日(月曜日)までといたします。当ブログからお申込みください




[PR]
# by spirituals-2 | 2017-07-24 09:37 | プライベート・レッスン開講のお知らせ | Trackback | Comments(0)

「夏こそ冷えとり!」(2017年度)

「夏こそ冷えとり!」(2017年度)
進藤義晴先生の「冷えとり」をゆるやかに実践、4年3カ月経過しました。
e0278631_13121559.jpg
(写真はガーベラの花。ガーベラの花って、こんなふうにして咲くのですね。花屋さんで見るガーベラの花の華やかさとはまるで違うイメージが新鮮で愛らしいです。さっきまで開いていたのに、いまはひっそりと閉じた姿から一日のお務めを終えたかのような、安堵感が伝わってきます)

さて、関東甲信越地方の梅雨開けが発表された本日、いよいよ夏本番ですが、実は今年の暑さには、いつもの年にも増して、要注意!なのです。

暑さのあまり、窓を開け放って眠っていませんか?

マンションの、特に最上階の部屋にお住まいの方たちは厳重な戸締まりをお願いします!

屋上からロープが下ろされている映像が見えるようです。

また、暑さで一人ひとりの思考力が停止するその状態は、悪だくみを考えている存在たちからすると、隙だらけでとてもうれしいようです。

うだるような暑さ、そして、地震、竜巻、水害など、濁流の様子もいたるところで見えるようです。

そして、いつも以上に体調に気持ちを向けることも忘れないようにしましょう。

身体が熱いと感じる日があれば、ビールなどのアルコールは控えてください。

身体がさらにヒートします。


そして、この時期、いつもお伝えしなければ!と使命感を感じるのが、熱中症のしくみについてです。
進藤義晴先生著『これが本当の「冷えとり」の手引書』(PHP)の111ページをぜひお読みいただき、熱中症から身を守っていただきたいと思います。

(略)さて、夏になると熱中症で亡くなる方がおられます。これは、素足によって足元が冷え、知らぬ間に体の芯が冷え切ってしまうことが原因です。発汗による体温調節ができないので、上半身がどんどん熱くなります。血液の温度が上がっていくと、脳にもダメージが与えられます。脳細胞は、40℃以上になると機能しなくなり、熱中症となって倒れてしまうというしくみです。(略)

*「心臓が毒を出す夏こそ冷えとりを」から抜粋させていただきました。

みんなで、暑い夏を乗り切りましょう!


 これまで書いた「夏こそ、冷えとり!」の記事です。

[PR]
# by spirituals-2 | 2017-07-19 13:35 | 冷えとり+熱中症 | Trackback | Comments(0)

新しい愛のエネルギー「白玉円(しらたまえん)」について…。


新しい愛のエネルギー「白玉円(しらたまえん)」について…。

e0278631_14212506.jpg
(クリスマスローズという花は、みんな下を向いています。下を向いて咲くという強い意志の力を感じます)

きょうは、昨年の12月24日のクリスマス・イヴにキリストさまからいただいたあたらしいエネルギーのご紹介をします。

これは、地球に生きるすべての光の存在の、その光に働きかけるエネルギーです。

すでに体験していただいた方の印象では、わたしがエネルギーに働きかけると同時に、白玉のような輪が素早く、けれども静かに、日本、世界、そして地球へと拡がっていくことを感じていただけるエネルギーのようです。すでに使わせていただいている、万能の愛のエネルギー「アクトロン」と同じく、地球上に生きとし生けるものすべてに届く愛のエネルギーです。

そして、現実的にも身体の不調の微調整にも、愛の光ですばやく効果を発揮してくれます。「アクトロン」と同様、万能だと言われています。



今後、折にふれ、具体的に起きていることを少しずつ紹介していきたいと思います。

いきなり、身近な例になりますが、きょうは、まず、血圧の調整の効果についてお話ししたいと思います。


以前にも書きましたように(家人は、降圧剤を飲むのを医師から勧められたものの、直前にやめにした経歴の持ち主ですが…、そして、いまも、飲んでいませんが)、わたしの発する言霊や、自身の意思の強弱によって時々、血圧の高低が気になっている家人を相手に、ここ一週間は連続して「白玉円」をいっしょに行っていました。「白玉円」とは、家人の場合は、15分間の間、ただ、並んで立っているだけでよいのです。(そして、この「白玉円」の画期的なところは、こうして家人といっしょに行っている間も、そのエネルギーは地球に住む光の戦士たちの光に働きかけているということです)

その家人ですが、今朝は血圧計の数値に自分で驚いていました。

「128になっている!」

夏ですから、ビールも思う存分飲んでいるし、普通でしたら下がることは望めない状況だと自覚していることもあり、その数値には、自分で驚いているようです。

そして、きちんと記録しているこれまでのメモをあらためて見ると「120」という数値も数日前には出ていま
した。そのときは、しかし、自分では、まぐれ当たり?だと思ったのでしょうか、すっかり忘れていたようですが、しかし、その後も、140.134.140と安定しています。

ほんとうに身近な効果についてお話しすると、このようなお話しになってしまいますが、しばらくは、家人を通して「血圧」に特化して実験してまいりたいとおもいます。経過については、これからもご報告してまいります。


そして、このエネルギーの名前をあらためてご紹介いたします。


「白玉円(しらたまえん)」といいます。


キリストさまからいただいたこの素晴らしい愛のエネルギーが、少しでもみなさまのお役に立つことができるようにと願います。

そして、この愛のエネルギーが生きとし生けるものすべての光に働きかけたとき、なにが起きると思われるでしょうか?

「地球の波動があがるのです」

という奇跡的なことが起きると教えていただきました。

いま、邪悪な宇宙人たちが波動が乱れた地球に侵入してきていると言われています。

地球の波動があがれば、侵入を容易にさせない状況を保つことができるようになります。

いま、赤い胎児がたくさんの妊婦のお腹に宿り始めていると言われています。

赤い胎児とは、波動に問題をもつ、暴力的な子どもたちだと言われています。

地球の波動が乱れたことにより、赤い胎児がどんどん地球に送り込まれていると言われています。

とても怖い話ですが、私たちにできることの第一歩は、とにかく、自らの波動を高く保ちつづけることだと思います。











[PR]
# by spirituals-2 | 2017-07-12 14:56 | 愛のエネルギー「白玉円」について | Trackback | Comments(0)

どうぞ、光の存在が無事でありますように…。


どうぞ、光の存在が無事でありますように…。


e0278631_20470818.jpg
 ここに来て、光の存在が次々と姿を消していっています。

 圧倒的な闇の支配下にあっても、光の存在は、力をあわせて進まなければなりません。

 どんなときでも、光の方向へと「ハトホルさんたち」はおっしゃっています。

 いま、私たちにできることは、光の存在が今生での命を圧倒的な闇の力の集中攻撃により奪いとられたとしても、そこで闘いは終わっていないということを知り、守ることです。

 亡くなられてからの四十九日が、とても大事だとは昔からよくいわれることばですが、四十九日の間、本来の光の元に戻るまで、光の存在たちは、闇からの総攻撃をまだまだ受けているということを忘れてはなりません。

 とにかく無事に光の世界へと帰還できますように、私たちは祈りつづけたいとおもいます。

 みなさまの一人ひとりの祈りが、光の同志が安全に光の世界へと帰るときの道しるべとなることを信じています。

「亡くなられた光の存在のみなさま、どうぞ、無事に光の故郷にお帰りください…」

 大きな魂であればあるほど、四十九日の間、闇の勢力に狙われるといわれています。

「私たちの祈りが、光の天使が無事に光の世界に帰っていくときの確かな道しるべとなりますように…」




*これまでの「主護霊さまからの働きかけですか?」

*私がお役に立てることについて
♥「魂&ハトホルエクササイズ」のお申込み&お問合せはこちらからどうぞ

♥対面セッション(カウンセリング、ヒーリングなど)および電話カウンセリング、遠隔ヒーリングなどのお申込み&お問合せはこちらからどうぞ


♥スピリチュアル・ヒーリング・シャワーの活動についてはこちらからどうぞ



人気ブログランキングへ
ブログランキングに登録しました。
クリックしていただけるとうれしいです。



[PR]
# by spirituals-2 | 2017-06-29 21:21 | ヒーラー日記 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧