素晴らしい富士山(2017.01.12)


素晴らしい富士山(平成29年/2017.01.12)

e0278631_13303159.jpg
(素晴らしい富士山の姿をみせてくださいました)



e0278631_13411160.gif


今年も富士宮市の富士山本宮浅間大社
に初詣に出かけてきました。

雪が少なかった昨年とは打って変わって、山頂にまんべんなく雪をいただいた、美しい姿を見せていただきました。

富士山、ありがとうございます!

e0278631_13304067.jpg
(バスを降りた後、富士宮駅へと続く歩道橋で見た富士山)



東京駅からバスに乗って、富士宮駅まで約3時間(通常は2時間半ぐらいでしょうか。この日は道路事情のため時間がかかったようです)。

浅間大社への初詣は今年で3回目となりました。

御祈願は「世界平和」と「国土安泰」をお願いいたしました。

御祭神は「木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)
(別称:浅間大神(あさまのおおかみ)」
さまです。

世界が平和でありますように、願い祈ります。




御祭神・御由緒

御祭神

主祭神
木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)(別称:浅間大神(あさまのおおかみ))
相殿神
瓊々杵尊(ににぎのみこと)
大山祇神(おおやまづみのかみ)

 「日本(ひのもと)の 大和の国の 鎮めとも います神かも 宝とも なれる山かも 駿河なる 富士の高嶺は 見れど飽かぬかも」と万葉の歌人高橋蟲麻呂が詠んだ清らかで気高く美しい富士山。この霊山を御神体として鎮まりますのは、浅間大神・木花之佐久夜毘売命にまします。
 木花之佐久夜毘売命は、大山祇神の御息女にして大変美しく、天孫瓊々杵尊の皇后となられた御方です。命はご懐妊の際、貞節を疑われたことから証を立てるため、戸の無い産屋を建て、周りに火を放ち御出産になられました。そして、無事3人の皇子を生まれたという故事にちなみ、家庭円満・安産・子安・水徳の神とされ、火難消除・安産・航海・漁業・農業・機織等の守護神として全国的な崇敬を集めています。
 木花という御神名から桜が御神木とされています。境内には500本もの桜樹が奉納されており、春には桜の名所として賑わいます。また、申の日に富士山が現れた故事から神使いは猿といわれています。












人気ブログランキングへ
ブログランキングに登録しました。
クリックしていただけるとうれしいです。








[PR]
トラックバックURL : http://heaiing2.exblog.jp/tb/25181542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by spirituals-2 | 2017-01-17 14:36 | 神社・仏閣の旅 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧