夢のなかで「あなたの寿命は○○歳ですね」と言われたら…。

e0278631_23192112.jpg

(都下にある神社で。金龍さまが姿を見せてくださった…)

 夢のなかで「あなたの寿命は○○歳ですね」と言われたら…。

 夢のなかで、言われました。

 「あなたの寿命は○○歳ですね」
 向かい合って坐っているその人は年配の女性でした。
 無表情で告げられたその年齢は、いまの私からすると8年もありませんでした。
 「そんなはずはない…」
 と、夢のなかでわたしは考えています。
 わたしが思っているわたしの寿命とはずいぶん違います。

 目が覚めて、もういちどおもいました。
 「そんなはずはない…」
 寿命を告げられたことで、わたしの細胞が萎縮しているのをまず感じました。
 「これが、ねらいなのか…」

 そのことに気づいたわたしは、細胞さんに言い聞かせました。
 「そんなはずはないのだから。元気だしてね」
 すると、かぎりなくゼロに近づいていた細胞の元気レベルがぐんとアップするのがわかりました。
 
 夢のなかでも、現実の世界でも寿命(余命も含む)を告げられたら要注意だとおもいます。
 細胞さんが元気をなくしそうになったら、すぐに軌道修正しておきたいものです。
[PR]
トラックバックURL : http://heaiing2.exblog.jp/tb/22959601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by spirituals-2 | 2015-04-15 23:38 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧