本日の神さまは「月読命(つくよみのみこと)」

本日の神さまカードは「月読命」
e0278631_2312640.jpg


 日が進むにつれて、神さまカードの「その心は?」を読みとくのは難しくなってくるようです。
 本日の神さまである「月読命(つくよみのみこと)」は、「古事記」によると伊邪那伎命(いざなぎのみこと)が黄泉国から逃げ帰って禊ぎをした時に右目から生まれたとされ、もう片方の目から生まれた天照大御神、鼻から生まれた建速須佐之男命と共に三神(三柱の貴子)を成すのだそうです。
 一方、月読命は太陽を象徴する天照大神と対になって誕生。
 「夜の食国を知らせ」と命ぜられ、その活動の場所は伊邪那美神(昨日の神さま)のいる「夜見の国という説もあります。

 (以下、余談ですが…)
 *わたしがここのところ毎日「本日のわたしを守護してくださる神さまを教えてください」と念じながら一枚だけカードをひいている姿を見て、家人から「これからの自分を導いてくださる神さまを知りたい」という申し出がありました。
 そこで、特別? に一枚のカードをひいたところ、ものすごい神さまの登場となりました。
 「天照大神(あまてらすおおみかみ)」さま。
e0278631_20454523.jpg


 本日のわたしを守護してくださる「月読命」さまと、対になってくださったことになり、感動!  さっそくまぶしく輝いている「太陽」に御礼を申し上げたのはいうまでもありません。


 こうした「古事記」の本道とは別に、「日本の神さまカード」の小冊子の「月読命」さまのページを開いてみました。そこに書かれていたことを紹介しておきます。

「いま、神秘の扉が開かれました。いよいよ霊的な世界へと入っていく時が来たようです。月読命は、あなたがすでに持っている霊力に気づくことができるように、その光であなたを照らします。思考をすて、ただゆだねてみましょう」


「わたしが奏でる横笛の調べを聴きなさい。そうすれば色や香りの響きが聴こえてくるでしょう。あなたが時を読み解き、数を読み解き、波を読み解くことができるように、わたしが助けましょう」



本日の先頭の箇所で「その心は?」を読み解くのが難しくなったと書いたばっかりだったので、小冊子のページのなかの「読み解く」ことを助けてくださるという箇所を見つけたときは、その符号の一致に驚きました。そして、すべてお見通しなのかと感じ入りました。ありがとうございます。

*一日目(7月2日)「天之御中主神」
*二日目(7月3日)「石長比売」
*三日目(7月4日)「玉祖命」
*四日目(7月5日)「火之迦具土神」
*五日目(7月6日)「天之御中主神」
*六日目(7月7日)「木花之佐久夜毘売」
*七日目(7月8日)「邇邇芸命」
*八日目(7月9日)「邇邇芸命」
*九日目(7月10日)「玉依毘売命」
*十日目(7月11日)「大山咋神」
*十一日目(7月12日)「大山咋神」
*十二日目(7月13日)「鳥之石楠船神」
*十三日目(7月14日)「玉祖命」
*十四日目(7月15日)「意富加牟豆美命」
*十五日目(7月16日)「高御産巣日神/神産巣日神」
*十六日目(7月17日)「思金神」
*十七日目(7月18日)「意富加牟豆美命」
*十八日目(7月19日)「大屋毘古神」
*十九日目(7月20日)「伊斯許理度売命
*二十日目(7月21日)「伊斯許理度売命」
*二十一日目(7月22日)「伊邪那美命」

*8月1日までの一ヵ月間、つづけてみたいとおもっています。

 
*ご紹介させていただきました「日本の神様カード」は、著者/大野百合子さん、イラスト/大野舞さんによるものです。
[PR]
トラックバックURL : http://heaiing2.exblog.jp/tb/20838745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by spirituals-2 | 2013-07-23 23:02 | 神さまカードと共に | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー&スピリチュアル・カウンセラー/サイキック・ヒーラー


by スピリチュアル・ヒーリング・シャワー
プロフィールを見る
画像一覧